スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒロインズコンバット 



ベストタイムを更新するくらいの圧倒的勝利で「ヒーローズコンバット」を制したファッショナブルズ。調子こいて「ヒロインズコンバット」にも挑戦です。というわけで舞刀会の招待状(トリガーアイテム)を手に再び天輪の場へ。次なる対戦相手はサンドリア王国のクリルラ団長、バストゥーク共和国のアヤメっち、ウィンダス連邦のシャントット博士、そしてタブナジア公国のプリッシュたん。

上記四人の中からランダムで選び出された二人が初期配置。一人を撃破した段階で残った二人のどちらかが途中参戦。三人を撃破するとバトルフィールドの勝利条件が満たされます。四人全員と対戦できない仕様は喜ぶべきなのか悲しむべきなのか微妙なところだったりしますが、ナニはともあれLV60制限+サポジョブ無効の15分一本勝負。空中平泳ぎ状態で突撃です。

天輪の場でファッショナブルズを待っていたのは、クルリラ団長(ナイト)とアヤメっち(侍)。防御力が高いナイトは後回しというセオリー通り、グラビデとバインドでクリルラ団長を引き離している間にアヤメっちを集中攻撃。色っぽい声をあげてアヤメっちが倒れた直後にシャントット博士(黒魔道士)が登場。黒魔道士優先撃破条例に則って次はシャントット博士をターゲット。そして最後にクリルラ団長を撃破し、本日もファッショナブルズの完・全・勝・利。今回プリッシュたん(モンク)の登場はありませんでした。

舞刀会の招待状がダブっていたので引き続き第二ラウンド開始。しかしながら対戦相手はまたもやクリルラ団長(ヴぁーん^^)とアヤメっち(ござるw)、シャントット博士(糞タル^^;)の三人が選出され、残念ながらファッショナブルズ対プリッシュたん(父親の再婚相手の娘)の夢の対決は実現せず。ひぎぃ!

→ふぁっしょんの称号「スーパーヒロイン」

20100521b.gif

コメント

アヤメさんの攻撃、気持ち良かったです。

むしろクリルラさんの味方したいなとちょっとだけ思ってしまいました。

■ヨネチョ君
ナイトのふぁっしょんさんが必死こいて維持しているタゲを、強引にひっぺがしに来るから変だと思っていたのですが、そんな理由があったとは。へ、変態だー!!

■プレ夫君
クリルラ団長を撃破すると「不覚。次に相まみえる時には必ずや!」という台詞を口にするのですが、コレはある意味デレのようにとれなくもありません。ちなみにプリッシュたんの断末魔の台詞は「やられターメリック!!」。だめだこいつはやくなんとかしないと。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。