スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷曜日の試練(1) 



マンダウの相棒に相応しい新時代の短剣を求めて、メイジャンモーグリ氏のもとを訪ねたふぁっしょんさん。ダメイジャン……もとい「メイジャンの試練」製の短剣はD値/隔に優れたトゥワシュトラ(ダカ)、複数回攻撃またはダブルアタックがウリのパラゾニウム、ステータスUPまたは追加効果が魅力のキーラ、ウェポンスキルの威力アップまたはストアTP特化のフセットと実にサマザマ。取得までに要する試練の難易度もピンキリなので、ウカツに手を出すと無理難題を押し付けられて「試練をあきらめる」を選択する事態にもなりかねません。なのでまずはインターネットでカンニング。クパリカ王国秘匿の秘術をカンニングってのも正直どうかと思うのですが、世界設定なんてクソ喰らえなんだぜ?

その昔「当たらなければどうということはない」という言葉をのこした赤いヒトがおりまして(U.C.0059~U.C.0093)、それって裏を返すと「当たっちまえばどうにかなる」とも言えるわけですから、昔の偉人に習って命中特化型キーラを選択。試練の難易度に関しても、天候と曜日による制限を除けば良心的と言えるレベルみたいです。というわけでメイジャンの宝箱から取り出したるはピーラーと名付けられたボロボロの短剣。このピーラーを鍛えあげる(試練を乗り越える)ことで命中特化型キーラが完成するのですが、そもそもピーラーとは野菜や果物の皮を剥く調理器具なのだとか。目を覆いたくなるヘボイ性能(D値24、隔204)なのも頷けます。なにはともあれこのピーラーを手に早速第一の試練開始です。

■メイジャンの試練:No.16
・火氷風土雷水光闇天候時に50匹のウサギ族を撃破する。
→ダキニ:D25 隔195 LV75~シ吟踊

LV75-LV80視点から「楽な相手」以上のウサちゃんが棲息している場所と言ったら思い付く限りでボヤーダ樹、テリガン岬、ウルガラン山脈。中でもウルガラン山脈は常時吹雪(氷天候)状態と言っても過言ではなく、この試練にウッテツケの場所ということで早速第一の試練開始。途中、何度か吹雪がやんで試練が進まないなんて状態に陥ったりもしましたが、10分も待てば再び吹雪がやって来る感じで、むしろ丁度良い休憩時間といったところ。 ちなみにこの試練、当初はウサちゃん100匹が討伐対象だったのですが、2010/06/23のVer.UPでは50匹に緩和されました。お友達のグラフマルトさん(フェロー)と一緒にウサちゃんをシバキ倒して、拍子抜けするくらいアッサリ第一の試練達成。ピーラーはダキニへ変化しましたが、残念ながらその性能はヘボイまんま。試練はまだまだ続くのであります。

次回へつづく

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。