スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷曜日の試練(4) 



■メイジャンの試練:No.1108
・雷天候時または雷曜日に200匹のリザード類を撃破する。
→ダキニ:D25 隔195 D+10 隔-5 DEX+4 命中+8 LV75~シ吟踊

前回までは2010年03月に追加された試練、ココからは2010年06月に追加された試練なのでナンバリングが飛んでいます。雷曜日を待ってクフタルの洞門。アメミットさんがポップしようがヨーウィさんがポップしようがIdo-Kariで無差別攻撃。正直クフタルの洞門ってリザード類モンスターの棲息エリアが離れているおかげで移動に時間がかかるし、ダンジョン-エリアなのでリポップは遅いし、お世辞にも質の良い狩場とは言えないのですが、同じ目的のヒトが増えれば増えるほどラクティンになる天候または曜日の試練の場合、狩場の質よりも戦力の集め易さが重要事項になりますから、討伐対象モンスターの棲息地帯と言えば誰もが思い付く有名な狩場へ出かけて人海戦術を敷くのが試練達成への近道。あまり知られていないけれど実は美味しい「穴場」的存在の狩場が効率に繋がるレリック武器強化の試練とは真逆と言えます。 それにしてもD値+1しか強化の伸び幅がない水増し的試練を追加する手口は、間違いなく嫌がらせのプロの犯行。

■メイジャンの試練:No.1109
・雷天候時または雷曜日に250匹のゴーレム族を撃破する。
→キーラ:D38 隔190 DEX+6 命中+12 LV80~シ吟踊

雷曜日を待ってヴェ・ルガノン宮殿ときどきル・アビタウ神殿へ。ヴェ・ルガノン宮殿のゴーレム族はレベルがそれなり(LV77~LV80)なので扱い易いことは扱い易いのですが、棲息エリアが広範囲に及ぶことから移動に時間をとられます。それからノートリアスモンスターのジパクナー氏が野放し状態で歩いていたりすると大惨事になる危険性も。一方のル・アビタウ神殿は纏まった数のゴーレム族が広すぎないエリアに棲息していますが、レベルが高い(LV80~LV84)のが難点。アイスブレイクのバインド対策が必須になるのでシーフでこの試練に挑む場合、サポートジョブは自己回復が可能な白魔道士、踊り子、学者あたりになるのですが、空蝉の術がない状態で下手にタゲを取るとフツーに撲殺されたりとか。……と、まあこんな具合に最終試練と呼ぶに相応しい難関なのですが、見事この試練を乗り越えれば夢にまで見た命中特化型キーラが完成。そりゃあ雷曜日にあわせてリアル朝05時に早起きるくらいに調教されるのも無理はないって話です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。