スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火曜日の試練(3) 



※攻撃力特化型キーラ完成予想図

■メイジャンの試練:No.21
・火天候時または火曜日に200匹のフラン族を撃破する。
→ダキニ:D25 隔195 D+9 隔-5 STR+4 攻+12 LV75~シ吟踊

かなりの難関に見えるこの試練ですが、片手剣、両手鎌、両手刀、両手槍、弓術等も火天候時または火曜日のフラン族討伐の指定があることから、フルアラを超える戦力が集まるなんてこともザラ、リポップが間に合わないくらいの高速撃沈で進行可能だったりします。むしろ問題は別にありまして、それはフラン族が黒魔道士のヒトたちのレベリングのエモノでもある点。狩場にはたいてい「先客」の黒魔道士のヒトがおりまして、本来ならあとから来た側(つまり我々)が狩場を変更するべきところなのですが、火曜日の到来を間近に控えて時間もないし、そもそもフラン族は限られた地域にしか棲息していないしで移動もままならず、悲しいかな仁義なき奪い合いオンラインが勃発。最終的には数の暴力で我々が「先客」を追い出す形になったわけですが「おまいら全員地獄に堕ちろ!」みたいな呪詛の声(シャウト)を背中に浴びながら試練を進めるというのはなかなかキツかったです。レベリングのエモノを討伐対象にするとか誰得の試練はホントやめてぽぴぃ;

■メイジャンの試練:No.110
・火天候時または火曜日に200匹のヴァーミン類を撃破する。
→ダキニ:D25 隔195 D+10 隔-5 STR+4 攻+12 LV75~シ吟踊

前回の試練でフラン族をタコ殴りしているときに「次の試練の狩場は何処が良いのか?」という話題になって、すると外国人の踊り子(♂)のヒトが「ヴァーミン類のメッカと言ったらボヤーダ樹に決まっているジャマイカ(意訳)」と言っていたので何事も素直に信じる純粋な心の持ち主のふぁっしょんさんはボヤーダ樹へGO。そうしたら四人しか集まらねーし、ボヤーダ樹を勧めた張本人の踊り子(♂)はいねーしで「いったい何処がメッカなんだよ!?」状態。まあボヤーダ樹に棲むヴァーミン類モンスターってソロでもドーにかなる「楽な相手」ばかりですから、四人も揃えばヴァナ二日間で試練を達成できたのが不幸中の幸い。改めて考えてみると仮にアライアンス規模で試練を進めても、ダンジョン-エリアのボヤーダ樹じゃあリポップ待ちが生じて結局スコアは似たり寄ったりになったような気もします。なにはともあれ火曜日の試練もあとは最終試練を残すのみ。散々苦しめられた「メイジャンの試練」も終わりが近付くと、アレ目から汗が……(嘘)。

次回へつづく

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。