スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火曜日の試練(4) 



■メイジャンの試練:No.1101
・火天候時または火曜日に250匹のマンティコア族を撃破する。
→キーラ:D38 隔190 STR+6 攻+16 LV80~シ吟踊

攻撃力特化型キーラへの最終試練。マンティコア族の棲息地帯と言えば、東西アルテパ砂漠、テリガン岬、慟哭の谷、オンゾゾの地下迷宮などサマザマ。と言ってもある程度の棲息数が確保できて、且つLV80(LV75)の冒険者でも経験値が取得可能なレベルという条件を付与すると選択肢は自ずとテリガン岬に絞られるので、その中でも特にマンティコア族が密集棲息している突風の回廊前へGO。前日(闇曜日)の夜から同じ目的のヒトたちが集まりはじめ、日付が変わる頃にはフルアライアンスの大戦力。いかにタフなマンティコア族といえども、これだけの数で挑めば可哀想になるくらいあっけなく撃沈。途中、コカトリスが絡もうがノートリアスモンスターのフロストメイン氏が姿を現そうが全部まとめて殲滅殲滅殲滅ゥ。三度目の火曜日に試練達成のお知らせ。

□ ■ □ ■ □ ■ □

野菜の皮を剥く程度の能力だったピーラーは、このようにして命中特化型キーラと攻撃力特化型キーラに生まれ変わりました。当面はこの二種類のキーラでヤリクリして、最終的にはレネゲードから派生するトゥワシュトラ(ダカ)かパラゾニウムのいずれかを狙うつもりでいます。……と口で言うのは簡単ですが、レネゲードから派生する試練は残念ながら(あるいは当然ながら)、これまでの試練とは比較にならないくらいの超絶難易度。一度手を出したら後戻りも難しそうなので、とりあえずカルティカ、アテーメへの分岐点まで試練を進めておいて、その後はしばらく様子を見ることになると思います。

最後に。マンダウ完成前はメインウェポンとして、マンダウ完成後はサブウェポンとして、長いあいだ活躍したブラオドルヒもお役御免。お別れするのはチョッピリ寂しくもありますが、さすがにもう使うこともなさそうなので売却するべく競売所へ。そしたら何とインフレ最盛期に1500万ギルで購入したこのブラオドルヒ、現在は40万ギルに絶賛暴落中。おセンチな気分も一瞬のうちに吹き飛んだ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。