スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Fragile 



2007年12月。猫型生物ケット・シーさんの助手となり「戦渦で流される涙を減らす手伝い」をすることになったふぁっしょんさん。まさかそのお手伝いが三年間にも及ぶ長期契約になるとは思いもよらなかったわけですが、何はともあれ過去三国の連続クエストもついに完結。なのです。

■それぞれの未来へ
→過去世界サンドリアのお話。ゾッグボッグ氏を追って過去から現代へ。バタリア丘陵→ジャグナー森林→ゲルスバ野営陣→ユグホトの岩屋と進み、最終決戦は常花の石窟。なのですが、この常花の石窟と共有エリアのモブリンズメイズモンガーがレベル上限解放直後の当時は行列ができるほどの超過密状態。アチラでシュッシュオンラインが発生するとコチラも巻き込まれる一蓮托生仕様のおかげで、最終決戦がウンヌン以前にレイヤーエリアへの突入が最大の難関でした。おまけに少年騎士たちのその後の姿を描くエピローグはエリアチェンジしまくりの「データをダウンロード中です」連発に加えて、突然「モグタブレッドが発見されました!」のログがバグっぽい感じにズラーッと表示されたりとかして、もう台無しだよ!!

・グリフィンリング【指】LV80~All Jobs
 HP+25 被クリティカルヒット率ダウン

■己の行く先に
→過去世界バストゥークのお話。ズヴァール城内閣でインプ&ガーゴイルズを撃破後、王の間のバトルフィールドへ。前半はクララ隊長、後半はアモン侯爵との一騎打ちになります。設定的には「ククク軽く遊んでやろう」から「私の真の力を見るがよい!」の流れなのですが、前回のクエストで手に入れた「魔滅の数珠」を身に付けていれば、範囲ダメージ+範囲死の宣告の「デモニックシアー」を無効化可能ということもあって実は真打ちのアモン侯爵の方がザコかったってオチ。ザイド氏とクララ隊長とに纏わる過去という「落としどころ」を見つけてからはそれなりの盛り上がりを見せた過去世界バストゥークのお話ですが、序盤の迷走っぷりは本当にひどかった。眼鏡ッ子のアーデルハイドたんとはなんだったのか?

・エクセルシスリング【指】LV80~All Jobs
 攻+8 ドレインとアスピルの効果アップ

■魂の果て
→過去世界ウィンダスのお話。現人神ヅェー・シシュたん亡きあとのオズトロヤ城で我々を待ち受けていたのは神獣フェンリルとその中のヒトたち。まだレベル上限が開放されて間もない頃にLV75(一部はLV76)の六人で挑んだのですが、最大の懸念だったアストラルフロウも「いまのってアスフロ?」程度のダメージしか喰らわず順調に撃破。確か設定的にもフェンリルは力を失いかけているみたいな感じだったと思うので(アヤフヤ)、こんなモノと言えばこんなモノなのかも。終始ブレることがなかった過去世界ウィンダスのお話ですが、謎に包まれたミスラの男性(オスラ)と素顔を隠した大魔元帥という期待せざるを得ないふたりのキャラクターをお話の中心に据えた段階で「もう勝負ついているから」状態だったと思います。

・ゾディアクリング【指】LV80~All Jobs
 MP+25 曜日:精霊魔法効果アップ

ご覧のように報酬として各国毎に指輪が用意されていますが、性能に関しては02月の「ヴァナ★フェス2010」にて「記念品的な位置付けになる」と予言された通りの性能。ぶっちゃけ急いで取得するほどのモノでもないので、収納に余裕がないヒトは予めカバンをいっぱいにしてエピローグへ進み、指輪を取得せずに「保留」状態にするのも手だと思います(わたしはウッカリ貰ってしまった;)。

コメント

エクセルシスリングは暗黒着替え用に
ゾディアクリングは隠し性能にエレメンタルサイフォン効果UPがあるので召喚着替え用に
それぞれ持っていますがカバンの圧迫には変わらない><

■スパ
ゾディアクリングにエレメンタルサイフォン効果アップの隠し性能とか「またスパが寝ぼけたこと言いはじめたよ」と思って調べてみたら、どうやら本当に隠し性能があるみたいです。疑ってスマンカッタ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。