スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一寸の光陰軽んず可からず 

迅速の名を冠する二種類のジェイドを揃えてもアビセア-エリアで遊ぶための時間がまだまだ足りない今日この頃。ふぁっしょんさんはオトナなのにどうしてゲームばかりしているのかという疑問はさておき、トラバーサー石の補充時間短縮という方向性からの改善はこれ以上望めないので、今度はトラバーサー石の効果を高めることによってアビセア-エリアの滞在時間を伸ばすことにします。そこで登場するのが悠然の名を冠する四種類のジェイド。このジェイドにはトラバーサー石一個に付きアビセア-エリアの滞在時間を03分間延長する効果があります。

■悠然の白色ジェイド
→アビセア-ラテーヌ、アビセア-コンシュタット、アビセア-タロンギ (『禁断の地アビセア』エリア) のクルオプロスペクターから6000クルオで購入可能。最も簡単に手に入るジェイドです。と言っても「禁断の地アビセア」発売直後の当時はアビセア式レベリングも広まっておらず、常時クルオはカツカツ。その上、地図を取得したり各地の幽門石を開放したりとタダでさえ少ないクルオを消費しなければならなかったわけですから、ショーウィンドウに飾られたピカピカのトランペットを眺める黒人少年みたいにこのジェイドを眺めていたものです(遠い目)。

■悠然の赤色ジェイド
→アビセア-ラテーヌのオヴニ(Ovni)からのドロップ。以前の日記に書いたようにこのオヴニとは何度か対戦経験がありましたが、いずれもドロップアイテムのみを目的とした少人数討伐だったことからだいじなもののドロップ確率が上昇する (と言われている) 赤色の弱点を狙うことが難しく「悠然の赤色ジェイド」は未取得のままでした。そんなおりアートマ取得目的の討伐募集に立ち会えたので、すかさずピクミンして「悠然の赤色ジェイド」と「空仰のアートマ」をゲット。運良く青色の弱点も突いたのですが、ブルウィップベルトは落ちず;

■悠然の翠色ジェイド
→アビセア-アットワに出現するミエリッキ(Mielikki)のドロップ。ノックバック+ヘヴィの範囲攻撃「アーバーストーム」を連発する厄介な相手ですが、ジェイドの他にも召喚士、獣使い、コルセア、からくり士のエンピリアン装束の「型紙」を落とすので、そのあたりのジョブのヒトを上手く釣って討伐は召喚獣やナズナたんやオートマトンに任せるのが楽ティンだと思います。わたしは「コーラー型紙(召)ぽぴい;」のスパと一緒に討伐。ジェイドは一発ドロップだったのですが、その後も「型紙」取得のトレハン役として延々拉致られ、ヒドイ目に遭った。

■悠然の蒼色ジェイド
→アビセア-ミザレオのクエスト「弔い」の報酬。クエストの進行には「血染めの毒針(EX)」が必要になるのですが、このアイテムを落とすグクマッツ(Gukumatz)がエンピリアン装束の「型紙」に加えて「凶角のアートマ」のソベク(Sobek) に挑戦するためのだいじなものまで握っている超人気モンスター。おまけに「血染めの毒針」は最高でも二個、運が悪いと〇個なんてことも有り得るクレイジーなドロップ確率なので、四六時中に渡って壮絶な奪り合いオンライン。もう無理だよ降参……とか言いながらも廃人のわたしはしっかりコンプリートしましたけど。

たかが03分ぽっちの延長では、どのアートマを付与しようかと迷っているあいだにブッ飛んじゃう微妙な時間のように思われるかもしれませんが、侮るなかれ。悠然の名を冠する四種類のジェイドを揃えれば12分間の延長が付与され、たった一個のトラバーサー石で42分間アビセア-エリアに滞在可能に。しかしながら計画性ゼロのふぁっしょんさんは有れば有るだけのトラバーサー石を消費し、今日も今日とてジュノ港へ。ヨアヒムwwwやっぱしトラバーサー石が足りないwww早くwww早くwww早くwwwヨアヒィィィムwwwwww

コメント

ヨアヒム涙目、うぇうぇω
ぼくはぼちぼちアビセアにはいれたらそれでよいやw

■のぃんのぃんさん
つい先程もヨアヒムさんから「トラバーサー石のストックはいまのところ〇個あるぞ」とか真顔で言われたんですけど、それってつまりもう無いんじゃないかwwwっていうwwwwww

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。