スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女の想ひ出 



ロードマップでは2010年09月で完結する予定だったアルタナ-ミッション。しかしながら、予想以上にお話が膨らみ過ぎたのか、お得意の延命処置なのか、あるいはただ単に製作が間に合わなかったのか、実際に導入されたのは「完結編(前編)」という訳がわからない結果に。こんなのを許していたら「完結編(中編)」とか「完結編(後編第一章)」とか延々と続く可能性があるうえに、下手をしたらミッションが完結したあとも「完全版」だの「最終版」だの「ディレクターズカット版」だのが登場しかねないと思うのですが、そこんとこどーなんでしょーか。

何はともあれアルタナ-ミッションの続きから。前回までのあらすじは(自主規制)が(自主規制)した結果(自主規制)になったリリゼットたん。こう書くと何だかものすごくいやらしく感じられるかもしれませんが、それはグラビア写真の水着の部分を黒く塗り潰したら必要以上にエロく見えるのと同じ理屈です。というわけでリリゼットたんを(自主規制)するため、我々冒険者はヴァナ・ディール各地を巡ることに。つまり「おつかい」です。途中、必要になるアイテムは、ライラック、賢者の石、ライスビネガー、ねりわさび、ホーリーバジル。基本的にジュノのお店で手に入るモノばかりですが、唯一の問題がお店には売っていない賢者の石。

この賢者の石はチョコボの穴掘り、または印章バトルフィールドの戦利品から産出される錬金術素材。普段は10000ギル前後(@アスラ鯖競売価格) で取引されているのですが、こんなふうに地味に入手手段が限られるアイテムがミッションの進行に必須になったりすると事態は一変。またたく間に取引価格が跳ね上がって気が付くと十倍の100000ギルとか。しかしながらこの特需も長くは続かず、三日後には供給過多による大暴落、一週間も過ぎれば「あの騒ぎは何だったのか?」ってくらいの勢いで沈静化。お金を払うことに関してはわりと注意深い(つまりケチな)わたしはもちろん特需終了のお知らせを待ってから賢者の石を購入、懐のダメージを最小限におさえてミッションを進行したのでした。めでたしめでたし。

……なんて結末だと皆様から「全然おもしろくネーヨ!」とお叱りを受けてしまいそうなのですが、今回のオチ担当は賢者の石が最も暴騰していた時期に手を出した挙句、転売を目論んで買い占めまでして大損こいたスパ。だいたいこのヒトは関西人のクセしてちっとも面白くないので、良い機会だからカラダを張って笑いを取りに行く芸風に転向すれば良いと思います。

コメント

賢者の石の数日での暴落っぷりに世界中が泣いた;;

ちなみにウソか本当か
バスの道具屋奥での賢者の石の買取価格が一個65536
というバグがあったらしい

お金ほぴぃ

■スパ
m9[+] < You Ban!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。