スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侵略者のアルペジオ(1) 



レイダー(侵略者)の名を冠するシーフのエンピリアン装束。その取得方法は、頭部位がクルオプロスペクターの交換品、両脚部位は「バスティオン」の抵抗軍戦績の交換品、両足部位はアビセア-エリアの金色の宝箱(Sturdy Pyxis)から……という具合にドレもコレも「こんな簡単に手に入っちゃっていいの?」ってくらいヌルイ難易度。しかしながらスクエアエニックスの「S」はサディストの「S」だってことを忘れちゃあいけません。残念ながらと言うべきか当然ながらと言うべきか、取得したままの状態だと俗に言う「ユニクロ」にも劣る残念な性能。各種素材を集めて強化することによって、高性能防具に生まれ変わる仕組みになっています。というわけで本日の日記はエンピリアン装束強化の道のりについて。

■レイダーボンネット【頭】LV85~シ
 防31 命中+4

レイダーボンネットは(先述の通り)アビセア-アットワのクルオプロスペクターの交換品。お値段は20000クルオ。この20000クルオが高いのか安いのかという問題はさておき「アビセアの死闘」で導入された三部位のエンピリアン装束の中では最も取得難易度が低いと言えます。そしてレイダーボンネットを強化するために必要となる素材は「レイダー型紙:頭」が08枚。この型紙はクエストの報酬として、あるいはノートリアスモンスターからの戦利品として、二通りの取得方法が用意されているのですが、問題は対応クエストがアビセア-アットワの「キジの代わりに」だという点。この「キジの代わりに」のクエスト内容は、アメーバン族モンスターがドロップする「アメーバンの仮足」を03個揃えて依頼主に渡すだけ、と口で言うと簡単そうですが、そのドロップ確率は「糞」が付くくらいに低確率で、例によって落ちない落ちにくい。一応、競売取引も可能なのでカカッと購入するのが手っ取り早いのですが、こんなドロップ確率ですから当然お値段も張るわけで01個10万ギルとか(現在では半額以下に落ち着いているみたいです)。つまりお金で解決しようと考えると一回に30万ギルの大バクチになるわけで、ノミの心臓のふぁっしょんさんはとてもじゃないけれど耐えられない。さらに悪いことにクエストをコンプリートすれば確実にお目当ての型紙が手に入るわけでもなく、四種類の中からランダムときている。てゆーか、それ以前に型紙自体もらえないことがある「大ハズレ」までシッカリ用意されているインチキ宝くじみたいな仕様なので、ナンだカンだ言ったところで結局はノートリアスモンスターを撃破する以外に選択肢はナッシング。

このノートリアスモンスターの関してもトリガーポップにしたまでは良心的でしたが、エンピリアン装束人気の過熱っぷりにトレードポイントそのものが「奪り合いオンライン」になる始末で結局いつも通りと言ったらいつも通りの展開。それでも廃人ならではのノリとネバリで「レイダー型紙:頭」を取得し、RDボンネット+1へ強化完了のお知らせ。

■RDボンネット+1【頭】LV85~シ
 防34 命中+8 ヘイスト+5% アカンプリス&コラボレーター効果アップ

次回へつづく

コメント

型紙苦労しますよね・・・
アビセア・ミザレオのギャルカンソーセージクエを繰り返しやって赤脚と狩脚できたのは良いのですが、名声max
になってたのには…アハハハハ
ところでHP左のファッソンさんのお姿が新しくなってるのは気のせいじゃないですよn(ry

■のぃんのぃんさん
報酬に型紙が用意されているクエストを繰り返していれば自然と名声が獲得できるとかスゲー合理的なシステムだと当初は感心したモノですが、まさか名声が最高値に到達したあとも型紙が揃わないなんてオチが待っていようとは……。オセロットトラウザをゲットしてからというものホマムコッシャレはスッカリはかなくなってしまったのでプロフィールの画像も変えてみたのですが、何だか夏みたいなカッコになって季節外れ感バリバリ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。