スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No Line On The Horizon 



※おかしいですよ、クリルラさん!

アビセア-エリアのクルオプロスペクターから得られるステータス上昇の支援効果は一律+10に設定されていますが、遊軍の名を冠したジェイドを所持している場合この支援効果が増強されて一律+20にアップ。遊軍のジェイドは赤色と蒼色の二種類が存在するので、全てを所持した際のステータス上昇の支援効果はバッファローマンをも上まわる+30までアップ。……というわけで本日は、迅速、悠然、真価に並ぶ最重要ジェイドと言っても過言ではない遊軍のジェイドについて。

■遊軍の赤色ジェイド
→アビセア-ラテーヌのクエスト「隻眼の代償」の報酬。そもそもこのクエストは連続クエストの後編にあたるので、まずは前編「失われし記憶」からコンプリートする必要があるのですが、コッチはコッチでオファーに「かなり知られる」以上の名声値が必要なので下準備の段階からもうすでに大変。「隻眼の代償」の討伐対象であるノール族のルガルー(Lugarhoo)氏は超高性能な「牙狼のアートマ」の持ち主でもあるので、アートマ取得とクエストコンプリートをまとめて済ませちゃうのが効率的なのですが、わたしはアートマの取得、クエストの討伐、さらにコマちゃんのお手伝いにまで駆り出されて都合三戦もルガルー氏と戦う羽目に……。ちなみにヴァナ・ディールのクリルラさんはトリオン王子との剣術試合の際に左目を失ったことになっていますが、アビセア世界のクリルラさんはこの経緯が異なっているので世界設定厨なチミは要チェックやで!

■遊軍の蒼色ジェイド
→アビセ-ミザレオに時間型ポップする赤トンボ型ノートリアスモンスターのフレイムスキマー(Flame Skimmer) のドロップ。フレイムスキマーは知覚遮断見破りがあるので出現地帯付近を歩く際は要注意。案の定ふぁっしょんさんは絡まれたわけですが、見破られてスニークの効果が切れる→周囲の雑魚トンボが一斉に反応、という悪夢そのままの流れで大惨事になりました。「カースドスフィア」や「耳障りな羽音」等の特殊攻撃さえ凌げれば回避盾のカモみたいな相手なので、忍者や踊り子、それから薬品ガブ飲みのシーフによるソロ撃破報告もチラホラ。実際にわたしもシーフで盾役を張って少人数で挑戦したのですが、ひとりで殴っているぶんには楽勝モードだったのに「遊軍の蒼色ジェイドが欲しいのでご一緒させてくれませんか」という野良のヒトたちを加えてアライアンスになった(殴る人数が増えた)途端に特殊攻撃連発状態になって超キツくなったのは与TPシステムの罠。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。