スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Remain In Light 



そしてシーフのエンピリアン装束頭部位レイダーボンネットも二段階目(+2)の強化が完了。わたしはLV85上限時代に「木行の原石」を揃えた良く言えば先行組、悪く言えば負け組なのですが 「木行の原石」を握るイツパパロツル(Itzpapalotl)よりトリガーモンスターのツンガ(Tunga) 討伐の方が実は大変だというのはアビセア界では良くあること。だいたいこのツンガってチゴー族特有の百烈拳並の攻撃速度に加え、ストンガ、ディスペガ、ブレクガ、スロウガ等の厄介な魔法を使用。さらに一定時間毎に「連続魔」まで繰り出してくる始末。いままでは二、三人くらいでも撃破可能だったトリガーモンスターも今回だけは別格。友達がいないふぁっしょんさんからすれば絶望的と言っても過言ではない相手なのですが、そんなとき不可能を可能にするのが赤い羽根帽子のジョブ。赤魔道士なら何とかしてくれる!

というわけで赤魔道士に着替えて戦闘開始。基本的には赤魔道士お得意のマラソン戦術。なのですが、忘れちゃいけないのがバストンとバブレイク。この二つの属性バ系魔法でガッチリ強化しておけば最大の脅威であるブレクガも高確率でレジスト可能になります。「属性バ系魔法なんて気休めでしょw」とタカを括ってドチラも未修得のふぁっしょんさんがジュノ下層の魔法屋さんに駆け込んだのは言うまでもありません。まあ実際に戦ってみると口で言うほど簡単ではなく、運が悪いとブレクガをレジることができず石化状態、手も足も出ないまま撲殺という一幕もあったりなかったりしたのですが、ヘタレなふぁっしょんさんでもコンビを組んで挑めば撃破できちゃったくらいですから、スゴ腕のヒトになると「ソロ撃破楽勝でした」くらいのレベルなのかも。

無事と言うほどではないにしてもそれなりにツンガを撃破して肥大化したチゴーの腹(だいじなもの)をゲット。イツパパロツル戦については以前の日記に書いたのでカカッと割愛して、ねんがんのRDボンネット+2が完成したぞ!

■RDボンネット+2【頭】LV85~シ
 防36 命中+12 トリプルアタック+3% ヘイスト+6%
 アカンプリス&コラボレーター効果アップ
 コンビネーション:トリプルアタック性能アップ

長年に渡って最高峰の頭部位防具として君臨したワラーラターバンを凌駕するヘイストに加えて、命中&トリプルアタックのオマケ (と言うには十分すぎるくらいの数値ですが) まで付いた超性能。ちなみに「コンビネーション:トリプルアタック性能アップ」はトリプルアタック発動時に二倍だか三倍だかのダメージが飛び出すのだとか。おまけにこの倍撃はマンダウの倍撃とも重なるらしく、もしそんなことになったら一体どんなダメージが飛び出すのか想像しただけでもコーフンしちゃうのですが、残念なことに頭、両脚、両足の三部位のみだとその発動率は「ごくたまに」程度。つまりエンピリアン装束の倍撃とマンダウの倍撃が重なる可能性なんて見通しの悪い曲がり角で遅刻寸前パンをくわえた美少女とぶつかるくらいの可能性しかないわけで、そういうのってちょっと期待できない。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。