スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神のみ座と御使い(3) 



「アビセアの覇者」エリアに登場するカトゥラエに挑戦するには複数の「だいじなもの」が必要になり、それだけでも手間がかかるってのに取得までの手順もとてもとてもややこしいときている。具体的にどうややこしいのか、女王ラーニーを例に挙げて説明するとこんな感じ。

 砂まみれの破片→タブリーラ水銀┐
                ├→折れた鉄巨人の角─┐
 燃えさかるうで────────┘          ├→ラーニー出現!
 潰れたチャリオットの核───────────────┘

しかもタブリーラ水銀や折れた鉄巨人の角を握っているノートリアスモンスターはエンピリアン装束の型紙も落とすおかげでソッチ目的のヒトたちが連戦していたりするし、そうなるとポップポイント自体が奪い合いだし、おまけにトリガーは100%ドロップじゃないので落ちなかったらやり直しだしでギスギスがマッハ。ラーニーよりもラージャーよりも最大の敵は同業者(プレイヤー)だったってオチ。

■ラーニー(Rani)
→アビセア-アルテパに出現するカトゥラエ族の女王。潰れたチャリオットの核折れた鉄巨人の角が誘き出すためのエサになります。アビセア最強のノートリアスモンスターと名高いこのラーニー。しかしながら、いざ戦ってみるとそこまで無茶苦茶ってわけでもなく拍子抜けしたりするのですが、実は後半戦(HP50%未満) からが本当の地獄のはじまり。範囲魅了(シポイ化)の「インスロール」と究極精霊魔法の「メテオ」を使用するようになり、それだけでも厄介だってのに鉄壁のダメージカットと超絶効果のリジェネまで加わるものだから手に負えない。あまりの凶悪さに「天神地祇の薬」を使用する戦術が一般的になるアリサマ。王たるラージャーが霞んじゃうほどに圧倒的な強さの持ち主だったりするのですが、カトゥラエの世界でもやっぱし女は強かったってことなのでしょーか。

■ラージャー(Raja)
→アビセア-グロウベルグに出現するカトゥラエ族の王。誘き出すエサは、歪んだチャリオットの装甲千切れた鉄巨人の鎖。女王ラーニーのケタ外れの強さに影が薄れがちなのですが、腐ってもカトゥラエ族の王、そんじょそこらのモンスターとは別格。最大の特徴は範囲ダメージ+サポートジョブ無効化の特殊攻撃「ロイヤルデクリー」。シーフなんてサポジョブを無効にされたら手も足もでないミミズ状態です。決して弱くはないけれど「天神地祇の薬」を使用するのも勿体ないくらいの中途半端な強さのラージャーの場合、一から十まで正攻法で乗り切る必要があるので、そういう意味ではラーニーよりキツイと言えるかもしれません。エポナリングやヘカテーピアスに匹敵するキラ星のごときお宝を持ち合わせていない点も「天神地祇の薬」の使用を躊躇させる要因。

コメント

Rajaはこの前勝っておきたかったねー。
@3㍉くらいだった。
ラジャだと思ってたけどラージャーだったんだね。
当然Raniもラニだと思っていたわけで。

■ジェシィさん
「ラーニーデクラウナー」「ラージャーレジサイド」という撃破称号を見るかぎりラーニーとラージャーが正しい名前みたい。先日のラージャー戦では「天神地祇の薬」を使用しちゃっても良かったかなと思っていたりします(今更ですが)。颯爽と登場したスーパーふぁっしょんがカカッとラージャーを撃破! ……という最高の展開が待っていたのに20万クルオをケチったおかげでヒーローになり損ねた。

少しッ振りに訪問しました。がんばってください!私もがんばります!(゜-゜)

■N様
お久しぶりです。基本的にわたしは「頑張る」とか「努力」とかソッチ系の言葉が大嫌いなダメ人間だったりするのですが、FFXIに限って言えばかなり頑張ってる方だと思います。しかしながらソレってあまり褒められるようなことじゃないと思うので、やっぱしそれなりにボチボチやっていこうと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。