スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生のコイン(2) 



第03ウォークでチマチマ雑魚アントリオンをしばいていると、制圧目的のパーティに誘われることがあります。制圧の最大の利点は何と言っても「古い小袋」取得のチャンスがある点。この「古い小袋」は各ウォークを制圧した際、報酬として出現する宝箱(Treasure Coffer) に入っており、使用すると03枚~10枚のコインを取り出すことができます。アレキサンドライトにおける「木綿の巾着(亜麻の巾着)」と同じ位置付けのモノと言えばわかりやすいかもしれません。

制圧目的の際に選ばれるウォークはほぼ例外なく「水滴が跳ね返るような微かな音が聞こえる」第02ウォーク (Veridical Conflux #02)。このウォークはスライムとクロットの巣窟になっており、こんなふうなモンスターばかりを相手にしていたら何だか気分までジメジメしちゃいそうですが、コインの取得のみを目的とした場合ウォーク毎に報酬の差は無いことから(無いと思います、たぶん)、数あるウォークの中でも最も難易度が低いと言われているこの第02ウォークが選ばれるのは、当然と言えば当然だし必然と言えば必然。

そんな具合に第02ウォークと第03ウォークを行き来する生活を繰り返すこと約二週間。気が付けば30枚の「誕生のコイン」を揃えてしまったふぁっしょんさん。この期間を長いと取るか短いと取るかはヒトそれぞれですが、目的のお宝を手に入れるまで二年とか三年とかが当たり前だった一昔前を知る (例えばデュナミスにおけるデュエルシャポーのように) 古参冒険者から言わせてもらいますとまあスンナリと言っちゃっても良いんじゃないかと思います。

医者も匙を投げるほどに無茶苦茶だった難易度に関してはレベル上限解放が相対的緩和になってそれなりに遊べるようになったものの、仕様を巡る問題の方は未だに山積み状態。さすがにこのままではマズイと思ったのか、現在この「ウォークオブエコーズ」は大幅な見直しが行われているみたいですが、評価システムをはじめとして「ならではのウリ」になる(はずだった)仕様がことごとくダメ出しされている点を考えると、まったくのベツモノに作り変える以外方法がないように思えたりもするんですけどソコんトコどーなんでしょーか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。