スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルドラストーム(3) 



ルドラとはインド神話における風と嵐の神。その名は「咆哮」の意を持つ。赤褐色の肉体に黄金の装身具を纏い、弓矢(あるいはヴァジュラ)を持つという。風水害をもたらす荒ぶる神とされる反面、慈雨をもたらして豊穣と人々の健康、安寧を保障する存在でもある。また『リグ・ヴェーダ』ではアスラとも呼ばれており、アスラ神族が悪魔とされる時代以前の名残を留めている。

■ルドラストーム
 属性:闇/湾曲 ステータス補正値:DEX60%

トゥワシュトラ(LV85)、またはダカをメインウェポンに装備した時のみ使用可能になる固有のウェポンスキル。三倍撃。追加効果ヘヴィ。またトゥワシュトラ装備時には時々二倍撃のアフターマスが発動する。公式トピックス(2010/08/30)において発表された映像では二度斬りつけて竜巻を発生させるエフェクトから「イオリアンエッジ」と同様の属性ウェポンスキルではないかとの憶測が流れたが、実際の物理ウェポンスキル。シーフによる不意打ち併用時、あるいはCAカザク+2を持つ踊り子がS.フラリッシュを併用した際には短剣のウェポンスキルとは思えないほどの高いダメージを叩き出すだろう(『FFXI用語辞典』より)。

そんなこんなでダカ+2が完成。ルドラストームのお披露目です。稀に良く「ルドラストームとマーシーストロークを較べたらドッチの方が強いの?」みたいな質問を受けるのですが、アテにならないふぁっしょんさんの体感(笑)で答えると「ルドラストームの方がちょっぴり強いかな」という感じ。と言ってもわたしの場合、比較対象が強化途中のマンダウ(LV85)なので、マーシーストロークのダメージアップが付与されると言われる最終強化まで完了したマンダウ(LV90)であれば、逆転の可能性は十分に有り得そう。

問題はルドラストームにしてもマーシーストロークにしても不意打ち、だまし討ちと併用してこそ威力を発揮するという点。2010/12/07のVer.UPによりトレハン効果も不意打ち、だまし討ちに大きく依存するようになったために「シーフさん、不意打ち(だまし討ち)はトレハン効果上昇だけに使ってください^^;」みたいな風潮もあったりなかったりして、不意打ち、だまし討ちとウェポンスキルの併用にリスクが生まれたうえに、冒険の舞台がアビセア-エリアばかりな昨今だとクリティカル確率修正のウェポンスキルがズバ抜けていることもあって、ナンだカンだでエヴィサレーション一択になっちゃうっていう。でっていう。

(2010/03/04追記)
ルドラストームのモーションをフィルム形式でマトメ。サイズの大きい画像なので折りたたみです。

20110304b.jpg20110304b.jpg

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。