スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異界の救世主 

20110309a.jpg

──────:皆様こんばんは。本日は全アビセア-エリアのクエスト、エンシェントジェイド、アートマをコンプリートして、見事「異界の救世主」の称号を手に入れたふぁっしょんさんにお越し頂きました。ふぁっしょんさん、おめでとうございます。リアルはともかくアビセア界では素晴らしい活躍でした。
ふぁっしょん:それほどでもない。なんちゃって(笑)。
──────:今日び第一声にブロントさんネタとかこの後のインタビューが不安になりますが、とりあえず偉業達成までに最も苦労した点を教えてください。
ふぁっしょん:「型紙」や「五行」の素材等を握る人気モンスターのエンシェントジェイドやアートマがキツかったですね。いつ出かけても先客がいるみたいな状況だったので。わたしは結構人見知りする性格なのですが、「戦利品はいらないのでアートマだけ頂けませんか?」みたいな感じにコミュニケーション力を磨いて交渉も頑張りました。ちなみにコミョニケーション力の力はりょくとは読まず、ぢからと読んでください。ちにてんてんです。
──────:リアルではヒッキーに片足を突っ込みかけているクセして生意気なコメントですね。その他に苦労された点はありますか?
ふぁっしょん:そうですね。シーフ(サポ忍)は2/13の確率でしか赤色の弱点を突くことができない点もなかなか大変でした。わたしの場合、育成ジョブが偏っているおかげで仮にジョブチェンジしたとしても使えない属性ウェポンスキルとかも結構多いんです。
──────:つまりエンシェントジェイドとアートマはほとんど寄生状態で手に入れたというわけですね。何となくそんな予感はしていました。では、クエストについてはどうでしたか?
ふぁっしょん:アビセア-ミザレオの「ミッシングボム」みたいに明らかにコンプリート阻止を目的に作られたっぽい意地悪なクエストも幾つかありましたが、時間さえかければひとりでも何とかなるモノがほとんどだったので、コツコツと進めているうちに何とかなっちゃいましたね(笑)。
──────:何がおかしいのかサッパリですが、友達がいないのに暇だけは持て余しているふぁっしょんさんの状況にガッツリとハマったわけですね。最後に読者のヒトたちに何かメッセージをお願いします。
ふぁっしょん:言葉にすると月並みになっちゃうんですけど、やはり皆様の協力があったからこそ手に入った「異界の救世主」の称号だと思います。まさしくFFXIのテーマでもある「絆」ですね。絆のずは、すにてんてんです。
──────:てんてんは本当どうでもいいです。ありがとうございました。
ふぁっしょん:ありがとうございました。

20110309b.jpg

コメント

おおっ貴方が、かの有名な異界の救世主ですか・・!
なんちゃって・・コンプおめでとうございます。
アートマは盾をする時に便利ですね。

■Urabanさん
改めて「救世の人工アートマ」について調べてみたところ「全てのステータス変化耐性」の発生確率が約三割程度、「時々被ダメージ吸収」の発生確率が約一割程度なのだとか。ふぁっしょんさんが過信してヒドイ目に遭うにはなかなか絶妙な確率と言えそうです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。