スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fafaさんについて ~ その1 



わたしとFafaさんが初めて出会ったのは、三年位前のレベリングPTでのことだったと思います。とてもとても美味しい狩りだったとか、会話が盛り上がったとか、別にそういうことはなくて、ごくフツーのありふれた野良PTでした。ただその当時エルヴァーンで黒魔道士をしているヒトは珍しかったので、「なんかデカイ黒魔道士だなあ。裾もヒラヒラしてるし」くらいは思ったかもしれません。
それから何日か経って、FafaさんからTellが届きました。友人の白魔道士のリレイズII取りを手伝ってほしい、というものでした。その頃からわたしは暇人だったので、ふたつ返事でOKをしました。Tellの相手が「デカくて裾ヒラヒラ」だということはなんとなく覚えていました。
そのようにしてわたしはFafaさんの友人のリレイズII取りを手伝ったのですが、当時は珍しい報酬付きのお手伝いでビックリしました。「Fafaさんて、しっかりしたヒトだなあ」と感心したものですが、冷静になって考えてみると、Fafaさんの友人がしっかりしていただけで、Fafaさん自身は依頼のTell以外何もしていなかったような気もします。それからもスキル上げのPTや七罪ツアーなんかにも誘われるようになって、LV60のキャップが外れた後は固定メンバーでレベル上げをするようになりました。当時のFafaさんはLSの参謀格と目され、「Fafaさんがいればどんな難しいBCでも勝つる!」と言われていました。
まだ純粋で何事も信じやすい綺麗な心を持ったわたしは、「Fafaさんてすごいヒトなんだなあ」と素直に感心したのでした。

次回へつづく

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/155-d8fa4301

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。