スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界に在りて君は何を想うのか?(vs.ジラートの幻影) 



世界に在りて君は何を想うのか?
構成は忍シ狩赤白黒。ちなみに黒魔道士は要塞の宝箱を探しに行こうとしていたカパヲを強引に拉致。後衛過多な構成だった為、わたしはシーフで参加したわけですが、なんというかZMとPMの最後を飾るBCへシーフで行くことになるとは思わなかったですね。まあ巡り合わせだったのかもしれません。星回りとか。



作戦は、シーフがカムラナートに絡まれてそのままマラソン。他五人はエルドナーシュを引き抜き、連続魔スタンで動きを封じ、一気にねじ伏せる。そのあとでカムラナートへ、というもの。最初は薬品、二時間アビ等を使わずに練習戦を行ったのですが、案外すんなりとエルドナーシュを倒せたので、「これはいけるかも」ということになり、いよいよ決戦へ。



作戦通りエルドナーシュは開幕直後に撃破。しかしながらカムラナートをちょっと見くびってましたね。ガ系→光輪剣のコンボで盾の忍者がアボン。なし崩しに全滅パータンかと思われましたが、ダンスでタゲを取ることが出来たので、シーフのわたしが臨時盾に。ヘイトの稼げないシーフ盾でどうにかこうにか粘ったものの、やっぱりガ系→光輪剣のコンボでアボンヌ。
カムラナートのHPはすでに残り三割くらいだったので、忍者の衰弱回復まで狩赤白黒でマラソンで凌ぐことに。ココ、後衛陣本当によく頑張って耐えたと思います。そうこうしているうちに狩人の影縫いのリキャストが戻ったので、足止め。カパヲ様曰く「ここでつんでいた(←全部ひらがな)」そうです。
影縫いの効果が切れる直前に衰弱も回復。あとは一気に押し切り、最後はカパヲ様の精霊魔法で撃破。クリアタイムは16分41秒となかなかの激戦でした。

構成を選べる環境ならば、やっぱり盾二枚が安定でしょうか。忍者だと空蝉が回りきらないこともあるので、スタンの枚数は多ければ多いほど良し。わたしたちは白赤がサポ暗+黒でスタン三枚でした。どちらかというとナイト盾の方有利なBCなのかもしれません。あと、やまびこ薬はとにかくいっぱい用意していったほうがいいです。序盤のマラソンからカムラナートがサイレガを連発してきて、わたしはやまびこ1Dまるまる使い切りました。



BCクリア後はジュノ下層天晶堂のアルドと話すことでイベント有。リアルワールド午前24時をまたいで、ノーグのギルガメッシュから報酬の「耳」をもらえるようになります。
さてさて、ふぁっしょんさんはどの「耳」をもらったのかと言うと……
「ちょっと考えさせて」で未だ保留中です。我ながら優柔不断だと思いますけど、悩んでいる時が一番楽しいのかもしれませんねw

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/191-90d85ee2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。