スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロロカを抜けて 

ソロでチマチマとレベリングをしていた暗黒騎士が15歳になりました。そろそろPTなお年頃ですね。バストゥークで近接LVをサーチしてみると上手くPTを組めそうだったので、ものすごく久しぶりにリーダーをしてみました。どれくらい久しぶりかというと、黄色文字になっているLSリストのわたしの名前をみて、ふぁふぁwさんが「ふぁしょんがリーダーをしている」とビックリするほど久しぶりなのです。
構成は忍シシ暗(←ふぁっしょん)赤白。前四後二なのでヒーラー陣がきつくなるかもと懸念し、わたしはサポ白で出撃。狩場はコロロカの洞門でミミズを殴ります。序盤はアシッド、ディアを入れてケアルスクワットをしていましたが、前衛陣のLVが上がるにつれて被ダメも減ってきたので、後半は殴りに参加しました。二時間ちょっとのPTでしたが、全員みっつLVUPしたところで終了。楽しく美味しく稼げたと思います。
低LV帯のレベリングは構成に多少難があっても、サポや立ち回りでどうにかなってしまうところが良いところだと思います。赤魔道士や詩人や忍者がいないと狩りに行けない(行っても取得経験値に差が出過ぎてしまう)というのは、MMOのバランスとしては健全とは言えないんではないだろーか、と改めて考えちゃったりなんかもしちゃったりするのでした。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/215-01143158

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。