スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三度目の《神赤》は本当に神なのか? 



コマちゃんがまたやるって言い出したので逝って来ました(←もう投げやり)。追加ディスク「アトルガンの秘宝」の発売も間近だし、それまでに「世界に在りて~」のBCもさっさとクリアしておきたいとの理由から、今回無理だったらソロ討伐は諦めると自ら完結編宣言。
そんなこんなでいよいよ最終ラウンド。レディ・ファイッ!

一戦目 見慣れたグダグダモードで三割くらいしか削れず。
二戦目 五割削るもののやっぱりグダグダ。
三戦目 かなりいいトコ(八割ほど)まで行きましたが、結局シボンヌ。

まあ予想通りと言えば予想通りですね。ただ三戦目なんかは本当に調子よく削っていたのですが、コンバ直後にスリプガを貰うあたりが麻雀でも「運が細すぎる」と言われるコマちゃんのコマちゃんたる所以か本当にツキに見離されています。しかしながら、壁バリアを倒したとしても今度は乗り物エルド、さらには第二段階のワープしまくりエルドと続くわけですから、まだまだ先は長いんですけどね。
もう夜も遅くグダグダモードを通り越してダルダルモードになりそうだったので、ソロはきっぱり諦めることに。どういうわけか「赤魔道士ふたりでやれば倒せるんじゃね?」みたいな話になり、急遽わたしも赤魔道士で参戦。趣旨どころか企画自体が変わっちゃってるところがコマちゃんクオリティ。というわけで、しつこく続いたこの企画も次で最終回となります。

今回の結論:《神赤》はスゴイ。でも、ふたりでやれば何とかなるかも?



(2006/05/01追記)
※この企画は「アトルガンの秘宝」の発売前の2006/04/16に収録したものです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/250-add9c189

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。