スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モコ画伯のお部屋 

モコチャンヌことMoukoさんは、毎週のENMでウルガラン山脈へ行くたびに絡まれて死んでいるような気がするのですが、それはまあ置いておいて、実はこのモコチャンヌ、LSのWeb日記の方で才気溢れる絵の数々を発表していたりします。

というわけで本日の「突然思いつき企画」は、その素晴しいモコ画伯の世界を皆様に届けします。ル~ルル・ルルル・ル~ルル・ルルル・ラ~ラ~ラ~ラ~ラ~♪

モコ画伯の鮮烈なデヴュー作。
ワンワンではなくワンX2という斬新かつ数学的ロジックを積み上げた表現。それでいて、尻尾はフリX2ではなくフリフリというノーマルな手法を用いてくる意外性に、モコ画伯の底知れぬ才能の片鱗がすでにあらわれています。

ライトグリーンのシンプルなペンさばきで構成されたモコ画伯の第二作。
わたしはずっとボンバーマンだと思っていたんですけど、実はバブルマンというジュースのキャラクタを描いたものだという事実を最近知りました。

ビチ●ソのようなオブジェ、とふぁふぁさんが評した衝撃の問題作。
昔モスバーガーでバイトしてて、その頃モスチキン死ぬほど食べたんだよね~、というわたしの話が、モコ画伯のインスピレーションをビビビッと刺激したようです。そうです、モスチキンです。ビチグ●ではありません。

そこはかとなく楳図かずお的オモムキのあるモコ画伯の第四作。

チキン・ジョージッ!!

http://umezz.com/jp/

☆★☆ おまけ ☆★☆

ふぁふぁ画伯の描いた、ペヤングソースやきそば。非常に写実的で、変に器用なトコロが実にふぁふぁさんらしいです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/319-a0885596

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。