スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルルシ掃海作戦  

作戦領域:イルルシ環礁
作戦目標:座礁船の残骸の解体
募集要員:レベル50 / 3~6人

NPCのオートマトンを護衛しつつ 五箇所の障害物(座礁船の残骸)を破壊するという作戦。一度目は野良シャウトにノって参加したのですが、障害物の位置がわからず散々道に迷った上に、お邪魔キャラのインプとの戦闘に手こずりまくり (五人PTでしかも盾役がいなかった)。 何とか五箇所の障害物の破壊は完了したものの、制限時間残り一分で焦ったところをさらにインプに襲われて全滅、というこれ以上ないぐだぐたパターンで作戦失敗。もう負けられないということで、二度目は必勝の体勢で挑むべく、わたくしふぁっしょんが自らリーダーに。

必勝作戦その一、メンバーを経験者で固める。
必勝作戦そのニ、ジョブを絞る。
必勝作戦その三、ネットできちんと予習する。

もうナリフリ構わずという感じです。汚いさすがふぁっしょん汚い。そんなふうなわけで、忍詩赤黒黒シ(←ふぁっしょん)の六人で強襲。メンバーのうち三人はすでにこの作戦をクリア済のお手伝いさん。残りふたりはシャウトで集めた初心者さんという構成。わたしも失敗とはいえ経験者の為、六人中四人が経験者というわけですね。我ながら呆れるほどガッチガチの鉄板構成です。

基本的にインプとの戦闘は避ける方針ですが、場合によっては狭い通路を塞ぐように配置されていたりもするので、忍シ赤詩はインプの殲滅を担当しつつ進んでゆきます。破壊目標の障害物へ近づくと、マトンが「認識しました」的メカニック風な台詞を言って破壊活動を開始します。我々PCは障害物をターゲットできないので、基本的にボケーッと見てるだけだったりするのですが、マトンがケナゲに破壊活動を進めていると そのうちに蟹がPOPします。「座礁船の残骸を殴ると蟹が出てくるのは何でなんだぜ?」とものすごく謎だったりするんですけど、そこはまあスルーして、この蟹にガ系精霊魔法や範囲WSをぶつけると障害物を巻き込んでダメージを与えることができるので、黒ふたりはガ系精霊魔法を撃ちまくってマトンの障害物破壊補助に当たります。

インプを八つ裂きにし障害物を薙ぎ倒しつつ、快進撃を続ける六人+マトン。障害物の位置は経験者のシェルラさんとらそど君がばっちり覚えていたので、道に迷うことはなかったのですが、それでも作戦成功時の制限時間は残り五分くらいだったかな。スムーズに進んでもこの調子ですから、道に迷いすぎたり、マトンを護衛しきれず殺してしまったり、インプにてこずったりすると、かなり辛くなるんでしょうねぇ、やっぱり。

得られた戦績は六人初回で1040。戦利品は???ボックスと万能薬。 未確定アイテムは鑑定の結果、ヤナギの釣竿でした。(#-_-)


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/338-d5edc348

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。