FC2ブログ

特使の御楯(vs.Khimaira13) 



アトルガンミッションの新章「遇人の内懐」「茶屋の厄難」と進めて、エジワ蘿洞へ行く準備をしていると、スパイスガールとかいう名前の変なタルタルがいたので試しに声をかけてみたら丁度ヤツもエジワ蘿洞へ行くところらしかったので「千古の渦紋」はふたりで進めることにしました。そんなわけで、ふぁっしょんスパたんコンビはネットで収集した情報を駆使しつつ恐ろしいほど効率的にエジワ蘿洞から白門までのイベントを消化。冒険心のカケラもない本当にダメなふたりです。

そして次はナバゴ処刑場でのBF戦「特使の御楯」なんですけど、これまたネットで調べてみるとこのBF戦、ジョブとスキルによってはソロでのクリアも可能なくらいの難易度らしいです。せっかくだし面白半分にふたりでやってみようか、みたいな話になり、わたしは赤魔道士(サポ忍)、スパたんは召喚士(LV72)に着替えて「マウってちょっと狙いすぎじゃね?」「でもアリと言えばアリじゃね?」みたいな話をしつつナバゴの処刑場へGOです。Ver.UP初日だったこともあり、ナバゴ処刑場前はいっぱいヒトがいて満員御礼しばらくお待ちください状態。もちろん我々も並んでいたんですが、ふたりしかいなかったのでメンバー待ちだと思われたのか、少人数ウザスされたのか何組かの団体に余裕で抜かされて気がつけば一番最後。そんなことでは怒りませんよわたしは大人ですから(怒)。やっと順番が回ってきたのでいよいよ処刑場の扉を開けるのです。



作戦は、赤魔道士とフェンリルでキマイラ13のタゲを取りつつ、削りはカラババ様の精霊魔法に任せるというもの。開幕直後のマクロミスによる連続魔暴発とか最後に狙ったアスフロが不発になったとか、貴重な二時間アビリティをほとんどドブに捨てたような形でも無事にキマイラ13を撃破できました。ウワサ通りの難易度なBFですね。赤魔視点からの感想としては、バインドは一度もレジられることなく入りました。グラビデは一回だけレジ。まあ寝ないだろうなと思いつつタゲ取り目的に使ったスリプルはやっぱりレジ。その他弱体魔法はレジ無しでスムーズに入る感じでしょうか。バインドとグラビデさえ入れば赤魔マラソンの方程式に持っていけるので、なんとでもなりますね。サンダーストライクのスタン→ボカボカ殴られるのパターンで二度ほどやヴぁい場面もありましたが、戦闘時間はおおよそ15分くらいだったでしょうか。

今回のミッションでは、アサルトでお馴染みのファルズン君(らそど君に似てる)や賢哲王モラージャさんが、さりげなくお話に絡んできたりします。アサルトの方も頑張って進めておいた方がより一層ストーリーを楽しむことができると思います。



(2006/10/25追記)
eLeMen-FFXIwikiより今回実装されたアトルガンミッション新章を転載。

■遇人の内懐
アトルガン白門I-10にあるサラヒム・センチネルに入るとイベント。選択肢はどれでもOK。

■茶屋の厄難
アトルガン白門K-12にある茶屋シャララトに入るとイベント。選択肢「聖皇様謁見の顛末」「文化財調査事業団との一件」「傭兵契約の真実」の選択肢を選ぶ。次の選択肢はどちらでもOK。次は選択肢「『まむうく』のこと」「『はるぶうん』のこと」「『あらぱご』のこと」の選択肢を選ぶ。次の選択肢はどちらでもOK。

■千古の渦紋
エジワ蘿洞にエリアチェンジするとイベント。G-8(ワジャーム樹林G-7、I-6からエジワ蘿洞へ→D-8、E-9から次のマップへ)にある「 」(ターゲット名無し)を調べるとイベント。選択肢「いいえ」を選ぶと再度同じ事を聞かれる。

■特使の御楯
アトルガン白門I-10にあるサラヒム・センチネルに入るとイベント。選択肢はどちらでもOK。称号「カラババのボディガード」になる。

ナバゴ処刑場にエリアチェンジするとイベント。

Decorative Bronze Gateを調べるとイベント。再度Decorative Bronze Gateを調べるとバトルフィールドに入りイベント。バトルフィールドはLv無制限で人数六人制限。バトルフィールド名「特使の御楯」。バトルフィールドではKhimaira13というNMを倒す。NPCのKarababaが戦闘参加。

■キマイラ13(Khimaira13)
・(息を乱す)[ひるむ]
・サンダーストライク[被対象中心の範囲/ダメージ有/スタン]
・テネブラスミスト[範囲/ダメージ無/TPが0になる]
・ドレッドストーム[範囲/ダメージ有/テラー]

■Karababa(Shantotto)

【戦闘開始時】
Karababa : さあ! かかっていらっしゃい!

【魔法】
Karababa : オーホッホッホッホッホッホッ!

Karababa : オーホホホ! オーホホホ! オーホホホホホホ!!

【ブチ切れ】
Karababa : わたくし、ブチ切れましたわ。

【フレアII】
Karababa : 火ダルマになるがいいですわ!

【フリーズII】
Karababa : 氷像にしてさしあげますことよ!

【クエイクII】
Karababa : コマ切れにしてお夕飯の具材にしてあげますわ!

【トルネドII】
Karababa : 撲殺ってとっても素敵な響きですわ!

【バーストII】
Karababa : 雷撃で消し炭にしてさしあげますわ!

【フラッドII】
Karababa : 窒息ってと~~~っても苦しいんですわよ!

【被弾時】
Karababa : ち……

Karababa : く……

Karababa : つぅ……

Karababa : あ、ありえないですわ。

【戦闘時】
Karababa : ! そこの木偶の坊! さっさと回復魔法をお使いなさい!

Karababa : ! ほら、回復魔法をお使いなさい! ホントに気が利かない人ですわね!

Karababa : !
回復魔法ですわ、回・復・魔・法。少しは役に立ちなさいな。

【エスケプ】
Karababa : 役立たずの盾ですことね。

【プレイヤー戦闘不能時】
Karababa : ……ゴミ以下ね。

【撃破時】
Karababa : オーホホホホホホ! なんて他愛ないんでしょう!

■宴遊の終幕
Khimaira13を倒すとイベント。

■悪魔と悪鬼と
アトルガン白門I-10にあるサラヒム・センチネルに入るとイベント。

■運命の歯車
ヴァナ・ディール時間0時を過ぎた後アトルガン白門I-10にあるサラヒム・センチネルに入るとイベント、アトルガン黄金貨5枚を入手。

コメント


ストーリー展開といい
2~3人でも手軽に楽しめる難易度といい
ここまでのアトルガンミッションはとてもよい出来だと思います


願わくばプロマシアミッションもアトルガンミッション程度とはいかないまでももう少し難易度落として欲しいところでつ。。。。

長時間にわたってプロマシアミッションの募集シャウトをしてるヒトを見かけたりすると「メンバー集まらないんだろうなあ気の毒だなあ」とは思うんですが、PMのお手伝いってLV制限エリアのせいで装備の出し入れ等に手間がかかるうえ、ボランティアどころか薬品代や経験値ロストでマイナスなんてこともフツーに有り得るので、正直手伝う側としても相当な覚悟が必要だったりします。ジラートミッションなんかだと「よーしさっくり行くか^^」「おー^^」てな感じに気楽なんですけど。

最近ではFFXIもヒトが減ってきて、フルアラどころか普通に六人集めるのもキツイときがあります。過去のコンテンツの必要人数だけでも見直したほうがいいんじゃないのかなあと思ったのもするのですが、これまでの運営体制を見てるとそういう手間のかかることはしないで過疎化したまま放置するのが関の山でしょうねえ。

アトルガンミッションは気楽に楽しめそうでいいな。
奥様のパソコンが来たらミッション進めるつもりなのでここを参考にさせてもらいます。

召喚士はソロでもキマイラ13いけるようですヨ。でも、奥様を置いてけぼりにしてひとりでミッション進めちゃうと大惨事になりそうだけどw

ちょっとソロいってくる(AAry

レイズ係とか頼まないでくださいネ。ヘキサも撃てませんから。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/394-b1e378bc