スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補給物資奪還指令 

作戦領域:ルジャワン霊窟
作戦目標:補給物資の奪還
募集要員:レベル70 / 3~6人

ログインしてモグハウスから白門へ出たとたん「軍曹アサルトの補給物資奪還指令行きませんか。現在 5/6です」という感じにタイムリーなシャウトが聞こえてきたので早速応募。「こんばんは。アサルト参加希望です。シ赤白黒できます」と打つつもりが、残り一枠しかないから満員御礼になる前に急がなきゃと焦った結果、トの上にあるテを誤入力してしまうカナ打ちならではのミスに加えて、無変換でそのままリターンキーを押すという連鎖殺人的ミスまでやらかして「こんばんは。あさるて」と非常にやヴぁい感漂う意味不明なTellを送るふぁっしょんさんは、ちょっぴりお茶目なぱんでもにうむ鯖在住のシーフです。みんなよろしくネ☆ミ

当然のごとく募集シャウトをしていた主催のヒトから返答はありません。このままだと完全に頭のおかしいヒトに思われてしまう今のはミスでしたTellを送ろうかなでも募集シャウト裁くのに大変だろうし迷惑だろうしどうしよう、なんて迷ってると、また別のヒトが「補給物資奪還指令」のシャウトをはじめたので過去の過ちはさっさと忘れて再び応募。今度は無事に寄生成功。寄生して美味しいところを吸い尽くしてやるダニよ。

忍忍黒黒赤赤(←ふぁっしょん)の六人で強襲。作戦領域内に出現する10匹のインプを NPCな不滅隊の二人組と奪い合い、インプがランダムドロップする戦利品を多くゲット出来れば作戦成功となります。作戦開始と同時に赤魔道士のひとりが即効近場のインプをキープしてマラソン。「うはw獲物キープテラウザスwww」という不滅隊のヒトたちのPT会話が想像できます。間違いなく晒されますネ。そのスキに残りの五人は奥へと進んで他のインプをひたすら殲滅というWiki通りの作戦。不滅隊の二人組は強い上に移動速度も速く、フツーのヒトには登れない段差もスラスラ登ってくる升使用者であるため、モタモタしてると「インプ全部狩られちゃった」なんていう結果になりかねません。やっぱり高火力な編成が無難でしょうネ。

壮絶な奪い合いの結果、我がPTは7匹のインプを狩って戦利品4、不滅隊の二人組はインプを3匹狩って戦利品3。ライバルを蹴落として見事に作戦成功ダニ。得られた作戦戦績は六人初回で1050点。戦利品は ???ダガーとハイポ+3。未確定アイテムは鑑定の結果ハッシュダガーでした。「対人感覚で競い合う」というアイディア自体は斬新で良かったと思うんですけど、作戦領域が広いためにライバルの状況を目で見る機会がほとんどない(戦利品取得状況のアナウンスは出ますが)こと、人工知能の不足部分を升のような NPC特権で補ってしまったせいで、イマイチ盛り上がりに欠けるあたりが非常に勿体ないですねえ。もうちょっと練り込んであれば繰り返し遊びたくなる面白い作戦になったと思うんですけど。m9[+] < You Ban !!


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/397-bf7e6cd1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。