スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシュタリフ号船長暗殺指令(2) 

Windjammer Imp(インプ)×2匹、Bubbly(オポオポ)×1匹、そしてアシュタリフ号の船長Cutthroat Kabsalahが今回の相手。「アシュタリフ号威力偵察」や「宮廷絵師護衛指令」のようにムチャクチャな数のモンスターを相手にするわけではないので気楽といえば気楽かな。

まずは船内にいるインプを一匹ずつ甲板まで釣って各個撃破。いよいよ船長を強襲します。船長はペットのバブルス君ならぬバブリー君(視覚見破り)を連れているので、このバブリー君に見つからないように船長に「不意打ち」を決める必要があります。しかしながら、バブリー君はやヴぁい薬をキメているみたいにかなりの高速回転でグルグルしていて、なかなか隙が見つからずにふぁっしょんさんのセクシーな双肩にプレッシャーがかかります。「まあ三つ目の箱はオマケなので失敗してもシーフさんを責めないでください」という感じのメンバーのフォローに励まされて「不意打ち」「とんずら」「かくれる」で船長を強襲。例え失敗しても責めないでください。責めないで!

ガツンと船長を殴って「んん? おのれ、どこからっ!?」の台詞。コレってうまくいったんじゃねーのトレビアーノと思ったんですが、不意打ち成功時の船長の台詞は「ヌぐおォっ!! 何が………っ!!」になるそうです。つまり失敗。バブリー君に見破られたパターンくさいです。責めないで!! 船長とバブリー君に数発ジャブをもらいつつ、わたしは甲板へ逃走。船長は足が遅くて部屋から出たあたりですぐに追跡を諦めるので、バブリー君のみを甲板に引っ張って五人で袋叩き。バブリー君をノシたのち、今度は五人全員で船室へ突撃して船長に最後の戦いを挑みます。

前回の「宮廷絵師護衛指令」と同じパターンで、ネ実等では「船長暗殺指令は四人で楽勝www」みたいな意見を稀に良く見る (c)ブロント。のですが、船長は結構手ごわかったりするので、そういうのを鵜呑みにしてヘラヘラやっていると痛い目を見ます。実際、今回の構成ではMPヒーラー不在のおかげでナと白のMPがカツカツになって、ナイトさんが戦闘不能に(合掌)。そんなこんなで苦戦しながらも何とか船長暗殺に成功。暗殺っていうかボコボコの殴り合いって感じでしたけど。

今回は「条件A:猿を倒してからボスを倒す」での撃破となったため、報酬は【アイテム箱】+【鑑定箱】。早速開けてみたところウワサの新装備バルバロッサゼレハ出ちゃいますた。



■バルバロッサゼレハ
 両脚 防36 STR+4 VIT+4 ヘイスト+3% Lv75~ 戦モシ獣吟狩侍忍竜コか

劣化佩楯なんて言われているこの装備ですけど、フツーに高性能ですよね。みんなで公平にフリーロットをした結果、モンクさんが見事にゲット。このモンクさんは戦闘中もずっと長ズボンを履いていて白虎佩楯を持ってなかった感じだったんですけど、そういう意味では一番良い結果だったんじゃないかなと思います。ちなみにこのバルバロッサゼレハ、見た目はシバーヒ装備と同じでツギハギだらけの短パンという感じでした。それなりにレアドロップみたいだし、もうちょっとカッコいいデザインにしてくれても、と思わないでもありません。どことなく恥ずかしそうにバルバロッサゼレハを履いてみせてくれたモンクさん(ヒュム♀)が非常に印象的でした。あーSS撮らせてもらえばよかった。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/404-f844b9fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。