スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曹長への昇進試験 

その名の通り「鬼軍曹」となって、軟弱な三人の後輩をビシバシと鍛え上げるこのクエスト。メニューは「腕立伏せ」「腹筋」「ランニング」と三種類あって、それぞれがミニゲームになっています。コツさえ掴めればそれほど難しくはないんですけど、ハマっちゃう(←悪い意味で)と延々ハマり続ける仕様のようで、ネ実「アサルト攻略スレ」でも「腹筋難易度高杉修正汁」とか「ランニングが全然クリアできねー」みたいな悲鳴まじりの書き込みが結構あったりします。ふぁっしょん軍曹の場合はこんな感じでした。



■腹筋
これ以上ないほど真面目に数えてたんですが、完全に頭がこんがらがってイーッてなって適当に答えたら失敗。二回目の再チャレンジではメモを取りつつ数えましたが、画面から目を離しているうちにやっぱり数がわからなくなってやっぱり適当に答えたら運良く正解。ラッキー♪

■腕立伏せ
アブクーバさんに何度か練習台になってもらっていざ本番。一発でクリア。五、六回目の真ん中あたりに一度くらい笛の音が「ブヒッ」ってなりましたが、パーフェクトじゃなくてもクリア条件は満たせるようです。

■ランニング
思いっきしハマりました。全部で十回くらいやり直したと思います。イベント回想で再チャレンジしてみたら、なんでこんな簡単なモノにハマっていたんだろうって感じでしたけど。それなりに攻略情報は出ていますけど、わたしにとってはどれもいまいちピンと来ない感じでした。あまり難しく考えないで、少しでも遅れるヒトがいたら「ピッ」って笛を吹くのがいいみたいです。

今までなかった新しいタイプの昇進試験で面白いことは面白いんですけど、成功しても失敗してもチャレンジ権がヴァナ時間一日一回(地球時間で一時間一回)というのがなかなか厳しかったですネ。

☆★☆ おまけ ☆★☆
ブリーフ派のアブクーバさん。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/408-86a46a97

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。