スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウガレピ寺院へ行こう 



お笑いのメッカ大阪出身でありながら面白いギャグを言うわけでもなく、アドリブも利かず、最終的にはジョジョネタに逃げる傾向が見られる、スパイスガールことスパたん。このスパたん、いいオトナのくせして「いつかバハムートを呼び出せるようになりたい^^」というまるで小学生のように純真な夢を抱きつつ、コツコツと召喚士のレベラゲをしていたようなんですけど、もうすでにLV72だかLV73であるにも関わらず「カー君ミトン(カーバンクルミトン)持ってない;;」なんて言ってる始末。というわけで、ふぁっしょんコマちゃんスパたんのリアフレ三人組は「もうひとりいれば麻雀やるんだけどFFXIでいいやお金もかからないし」的グダグダPTを組むとテレポヨトで高地エルシモ地方へバビューン。突然思いつき企画「ウガレピ寺院へ行こう」のはじまりなのです。

今どきカー君ミトンを狙うヒトもあまりいないようで、第一のトリガー「トンベリの供物」はあっさりゲット。あと必要なのは「高僧のカギ」なんですけど、これがもうとにかく出ない。「どーせやるなら盗賊ナイフのところでやろう」という欲望丸出し作戦でナイフNMが沸くあたりでカギトリをしてたんですけど、宝箱のカギはボロボロ落ちるのに肝心の「高僧のカギ」がマジで全然出ない。

もうあまりにも出ないもんだから「そういえば二年前だか三年前は盗賊のナイフをゲットするためにほぼ毎日この場所に通ってたなあ」とフラッシュバック。当時の盗賊のナイフのお値段は四百万ギル。その頃の四百万ギルってそれはもう桁外れの金額で、貧乏なふぁっしょんさんは当然そんなお金を持っているはずもなく、稼ぐあてもなく、自分の力で手に入れる以外方法がなかったわけです。その頃はシーフのレベルこそカンストしていたものの、サポ上げ嫌いな性格からマトモなサポって戦士しかなくて、忍者さえLV10くらいからロクに育てていなくて、当然ソロなんか出来ないわけで、「よーし今日もスキル上げ行くかー^^」とか「潜在外し手伝うよ遠慮しないでいいんだよフレなんだし」とか「スゴく儲かる金策があるんだけどさトンベリコート分解すると……」という感じに、フレなヒトたちをダマくらかしてはウガレピ寺院へ連れて行って無理矢理張り込みにつきあわせたのでした。しかしながら10匹以上のナイフトンベリを狩ってもドロップはいつもコートとかランタンとか乾燥マグワートばかり。盗賊のナイフが落ちる気配はなく、今まで食べたパンの枚数を覚えていられないのと同じように倒したトンベリの数を数えるのもダルくなってきて、「パトラッシュ僕もう疲れたよ」という感じにモウロウとした意識の中でほとんど本能的にカウントしていた19匹目のナイフトンベリが盗賊のナイフをボロッと落として「んなアホなw」みたいに最初は信じられなかったものの、どう見てもそれは乾燥マグワートではなく正真正銘の盗賊のナイフで、「やヴぁいコレどうしよう本当に出ちゃったよ!」ってな具合にいざドロップしちゃうと逆にその扱いに困ってオロオロしてると、そのとき手伝ってくれてたみんなが「早くロット汁!」「鞄は空いてる?」「流したらコロス」みたいに言ってくれて、パスされた盗賊のナイフはわたしの鞄の中に入ってきて、たかがゲームされどゲームと言ってもやっぱしそういうのってものすごく感動してジーンとくるわけで、半泣きまではいかないけど 1/4泣きくらいしつつゲットした大切なナイフなんだよなあ、と高校時代の修学旅行の次くらいに楽しかったあの頃の思い出に浸っていると、いつのまにかナイフトンベリが目の前に沸いていて、部屋の中には我々の他にもバリスタで見かけるNAのケンジョー君がいたんですけど寝落ちだか放置だか知らないけどNMを目の前にしていながらピクリとも動かないので、わたしが「ぬすむ」釣りでわりとあっさりパリ挑戦権獲得。(c)児玉清。です。



まあ落ちませんでしたけどネ。世の中ってそんなに甘くないです(笑)。コマちゃんに「チミ、シーフだよね。シーフのくせしてカギもナイフも出せないってどういうこと?」と苛められながらも、もう面倒臭いし壷作戦 (高僧のカギの扉の前でわざと魔法を使って反応した壷が扉をあけたところで強引に入るヤツ) で行っちゃうことにするべ、という話になって高僧部屋へ直行。長い長い本末転倒の末にスパたんは無事カー君ミトンをゲットすることができましたのでした。

コメント

児玉清の出現は想定外

そして今やカー君に嫌われることなく
まるでスタンドのようにいつでも一緒にいられて大満足
(ちなみにスタンドの意味は「Stand By Me」=「そばに立つもの」なのは皆の常識だよね^^)
なスパたんでした有難う^^

アンニュイな日曜日の午後に「アタック25」がやってるのを見かけたら、もう最後まで見てしまうのは確定的明らか。

スパたんはやっぱりジョジョネタに逃げるんですね;;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/412-fafe12ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。