スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おぼえ書き(2006年11月) 

ストレートに言ってマンダウが欲しいです。ものすごく欲しいです。しかしながら欲しいと言えばなんでも手に入るほど世の中は(ヴァナもリアルも)甘くなかったりするので、とにもかくにも動きはじめる必要があります。というわけで、ゴミ同然のレリックダガーをマンダウに強化するまでの経緯をまとめてみることにします。



まとめた途端に辞めたくなるようなマゾ仕様です。現実的に考えてバターディアが精一杯ってところでしょうか。それでもまあマンダウを除けば最高性能の短剣だしデュナミス限定でWSも撃つことができるしで充分な価値はあると思います。

当然、証も欠片も未取得なのでこれがまた難関なわけですけど、幸運なことに我がウラソラLSはクサナさんのエクスカリバー取得の際に証戦も欠片戦も経験していることから、ノウハウと戦力に関しては問題なさそうです。ですが、必要数の旧貨幣が揃ってない状態でヒトサマに手伝ってもらうわけにもいかないので、まずはお金の工面をつけなければなりません。

現在わたしの手元にあるのはレリックダガーと売らないでずっと貯めていた旧貨幣が六百枚ちょっと、あとはこの半年でコツコツ貯めたン千万ギルです。バザー等で見かける旧貨幣の相場でざっと計算してみると、三段階目のルンゴナンゴ翠貝貨を六割ほど集めたあたりでお金がなくなりケツの毛までむしられて餓死する、と予測できます。我が家にネコ型ロボットでも来てくれればお先真っ暗な未来が変化する可能性もあるんでしょうが、机の引き出しを開けてみても残念ながら割れちゃったイギー・ポップのCDとか軽い知り合いからの五年前くらい前の年賀状とかどう見てもガラクタしか入っていないので他人には期待できなさそうです。

おぼえ書きとしてブログにぶちまけることで自ら退路を断ってテンションを上げる作戦に出たわけですが、ものすごく遠い目標で気絶しそうになります。「サービス終了までに完成したら良いなあなんて思っています(^^)」という具合にお決まりの台詞でお茶濁しといきたいところなんですが、過疎化して誰もいなくなった世紀末的ヴァナ・ディールで孤独にマンダウを振り回すってのも寂しすぎるので、あまりノンビリマッタリもしていられなさそうなところが困ったものです。

コメント

だれかさんみたいに 思いっきり
安値でシャウトするのも 悪くないと
思うぞ めんどくさくて早く売っちゃいたい人もいるし シャウトを
適正価格だと思っちゃう人もいる
まー晒されるかもだから 倉庫でやんなきゃね これはあくまでもこういう
やり方もあるって事だからな^^^^

ニアカするほどFFXIにリアルマネーをかける気もないし、倉庫キャラをアトルガンまで連れてくるのもダルいので、もう面白半分にメインでシャウトしちゃおうかななんて思ったりしてるんですけどね。

つつましく暮らしてても晒されるときは何やっても晒されるわけだし、「買い叩き杉!」みたいな批判がきたら「お金ないんです;;」って言って泣いてごまかそうかと考えてるんですけど、ごまかせませんか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/420-84c4a52c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。