スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠者のバージョンアップ 

今回のVer.UPの目玉と言われている「サルベージ」では、レリック装束や免罪装備を凌駕する型破りな性能の装備が手に入るようです。これまで過が付くほどに保護してきた装備群を超える新装備の追加って、罠の存在を疑いたくなっちゃうんですけど、これって勘繰りすぎでしょうかね。実際、2006/12/21の段階で信憑性のあるクリア報告は無く(無かったと思います見逃してたらごめんなさい)、難易度は結構高いようです。どちらかと言うと専用LSを作ってじっくりと取り組むヘヴィユーザ向けのコンテンツみたいな感じですけど、ウラ行ってソラ行ってウミ行ってサルも行かなくちゃとなると、もうアイドル並に忙しいスケジュールです。と、ココまで話を進めておいてアレですけど、わたしはサルベージ未経験だったりします。べつに「フン流行になんて流されないんだぜ」とツッパッてみてるわけでもないんですけど、いつも通りリンバスへ行ったり突発的にしんうらwを攻略したりなんかしてたら時間がなくなっちゃったって感じなのです。まあ経験してもいないモノをアレコレ論じても頭デッカチになっちゃうのでサルベージに関してはこのくらいで。



移動が不便な上にラグラグな白門を避けて、ホームポイントをバストゥークに設定しているおかげで、モグロッカーの拡張さえ手を付けていない状態です。なんだか隠者みたいな生活を送っているふぁっしょんさんも「せっかくのVer.UPなんだからお祭騒ぎに便乗してみたい」という気持ちはやっぱりあるわけでして、とりあえずは「チョコボの集い」あたりが気軽で良さそうかななんて考えたんですが、みんな結構忙しそうで「チョコボどころじゃねえよ」ってな感じに誰も遊んでくれませんでした(泣)。「宝探し」でひとりで遊んでみても余計に寂しくなりそうなのでチョコボ育成関連も手付かず。ちなみに「星芒祭」に関してはこのエントリを書くためにVer.UP情報を引っ掻き回すまで完全に忘れてました。

そんなこんなで、わりとサックリ終わりそうな印章BCでVer.UPを体験してみることにします。戦利品にクラーケンクラブが追加された「南海の魔神」です。当然BC前はヒトでいっぱいでしたが、まあ思っていたほどでもなかったかな。平日で時間もわりと遅かったですし。以前にわたしはフィロマストール目当てでこのBCに何度か挑戦していたので気楽と言えば気楽です。LV60の三人制限。このBCの相手はジュワタコみたいなモノなので、近接物理でガチるよりはグラビデマラソンをしつつ精霊遠隔で削る戦法が楽で良いと思います。忍狩黒黒黒の五人で入れ替えつつ五戦。米の字のオーブのときに事故って時間切れなんていう不運があったものの (だいたいいつも事故るのは米の字のオーブ) 五戦四勝でクラクラのドロップは無し。ウワサ通りの渋いドロップ率のようです。FFXIの公式サイトには「従来の入手確率を極力保てるような代替の入手手段」なんて書かれていることからも、良くてクジャクと同じ5%、下手したら1%のドロップ率なんてこともありえそうです。やっぱし世の中ってそんなに甘くはないですネ☆ミ。

あ、そうそう。ここ数日回線不調で落ちちゃうヒトが続出なんですけど、これってやっぱりVer.UPの副作用なんでしょうかね。わたしは現在のところそうした症状は出てないんですけど、赤玉を残してフレなヒトたちが次々と消えていく様は非常にホラーな感じだったりするので、なるべく早めに対応して欲しいです。

(2006/12/23追記)
今回のVer.UPのまとめ(自分用)を作っておいたのに貼り付けるのをすっかり忘れてました。というわけで、公式サイトより転載。

≪2006.12.19 バージョンアップ≫

[イベント関連]

■大人数バトル「サルベージ」が導入されました。
○これに伴い、アルザダール文明遺跡群に新たなエリアが複数開放されました。

■チョコボ育成に関して、以下の変更が行われました。
○プレイヤー同士がお互いのチョコボの状態を確認することができるイベント「チョコボの集い」が追加されました。
○自分で育てたチョコボを呼び出して挑戦できる「宝探し」が追加されました。
○宝探しが有利になるチョコボのアビリティ「宝の嗅覚」が新たに追加されました。これにあわせて、「宝の嗅覚」を取得するために必要となるイベントも追加されました。
○新たなステータス異常「みなぎる力」と「冴えた頭脳」が発生するようになりました
○ステータス異常「恋」に関して、育成計画への影響内容に、時々プラスの効果も発生するよう変更されました。
○チョコボと一緒に「お出かけ」した際に、チョコボが時々アイテムを拾ってくるように変更されました。

■ビシージに関して、以下の変更が行われました。
○アルザビにおける防衛戦に参加した際の報酬として、経験値の代わりにリミットポイントを取得することも可能になりました。
○アルザビ内の人数が上限に達している状況でPCが強制移動される際、スリップ系のステータス異常が解除されるようになりました。
○アルザビにおいて、特定の状況下で戦闘不能になると、経験値を消失してしまう場合があった不具合が修正されました。

■モグロッカーで保管できるアイテム数の上限が最大70まで拡張可能になりました。

■「アトルガンの秘宝」で追加されたエリアを中心に新たなクエストが複数追加されました。

■アシュタリフ号のクエストに関して、オファーを受けるNPCからオファー状況を確認できるようになりました。

■イベントをリプレイするNPC に関して、「アトルガンの秘宝」ミッションのリプレイが可能となるタイミングが一部変更されました。

■トゥー・リアへの移動手段が新たに追加されました。
○ある条件を満たすことで、ホラの岩、デムの岩、メアの岩から入ることができる「転移の間」から、直接移動できるようになります。

[バトル関連]

■以下のエリアに関して、モンスターの配置が一部変更されました。
○バフラウ段丘/アルザダール海底遺跡群/カダーバの浮沼

■ナイトのアビリティに関して、以下の変更が行われました。
○ジョブアビリティ「センチネル」
発動時の効果が、従来の防御力アップから被物理ダメージカットに変更されました。また、効果中は使用者のとるさまざまな行動に対して敵対心アップの効果が付与されます。
○ジョブアビリティ「ランパート」
範囲内にいるパーティメンバーの防御力がアップする既存の効果に加え、新たに魔法バリアの効果が追加されました。この魔法バリアはストンスキンなどと同様の仕組みで、一定量の被魔法ダメージを無効にするものです。
○ジョブ特性「シールドマスタリー」
盾で攻撃を防いだ際にTPボーナスが付与される既存の効果に加え、新たに魔法の詠唱が中断されなくなる効果が発動するようになりました。

■アブゾ系の黒魔法全種に関して、詠唱時間が従来の4秒から2秒に短縮されました。

■青魔法に関して、以下の変更が行われました。
○新たな青魔法が複数追加されました。これにあわせて、定型文辞書にも複数の新たな語句が追加されています。
○一部の青魔法に関して以下の調整が行われました。
・再詠唱時間の短縮
F.ホールド/カオティックアイ
・再詠唱時間および詠唱時間の短縮
超低周波
・再詠唱時間の短縮および消費MPの軽減
フライトフルロア

■コルセアのアビリティに関して、以下の変更が行われました。
○ジョブ特性「ラピッドショット」が追加されました。
○ジョブアビリティ「クイックドロー」に関して、以下の変更が行われました。
・命中率にAGIが影響するよう変更されました。
・使用間隔が従来の3分から1分に短縮されました。
※これに伴い、メリットポイントのグループ1「クイックドロー使用間隔」の短縮時間も、従来の6秒から2秒に変更されています。
・ライトショットおよびダークショットの効果が、直接的なダメージから以下の弱体効果に変更されました。
 ライトショット:敵を眠らせる。
 ダークショット:敵の魔法効果を1つ消し去る。
※クイックドローの追加効果である「弱体魔法の効果アップ」に変更はありません。

■からくり士に関して、以下の変更が行われました。
○オートマトン用に新しいウェポンスキルがいくつか追加されました。これにより、レベルの高いオートマトンは状況に応じて、新しいウェポンスキルを使用するようになります。
○オートマトンのアタッチメントがいくつか追加されました。
○オートマトンを呼び出した状態で、以下の感情表現コマンドを使用した際に、オートマトンも同時に感情表現をするようになりました。
blush/bow/cheer/clap/dance/goodbye/hurray/joy/panic/point/salute/surprised/wave

[アイテム関連]

■新たな装備品が複数追加されました。

■特定のNPCに預けられる特別な装備品・調度品類に、以下が追加されました。
ボムランタン/パンプキンランタン/マンドラゴランタン/ウィッチハット/コヴンハット

■新たな合成・分解レシピが追加されました。

■以下のアイテムの名称が変更されました。
・英知の綿帯 → 英知の錦帯
・理力の綿帯 → 理力の錦帯
・魅惑の綿帯 → 魅惑の錦帯

[システム関連]

■フェローを呼び出した状態でエリアチェンジや再ログインを実行しても、フェローが消えないよう変更されました。
※エリアチェンジした先がフェローを呼び出すことができないエリアだった場合、フェローは消えてしまいます。

■新たなテキストコマンド「/ignorepet」が追加されました。
このテキストコマンドを使用すれば、他のPCのペット(オートマトンや召喚獣、あやつられているモンスターなど)をターゲットするかどうかを任意に設定できます。
テキストコマンドの使用方法は次のとおりです。

 /ignorepet : 現在他人のペットをターゲットできる状態かどうかを表示する
 /ignorepet on : 他人のペットをターゲットしない状態にする
 /ignorepet off : 他人のペットをターゲットできる状態にする

※ignorepet onの状態で、他のPCのペットがターゲットおよびサブターゲットの対象から除外されます。
※モンスターのペットや、バリスタやブレンナーにおける敵PCのペット、フェローは、設定にかかわらず、常にターゲットすることが可能です。

■テキストコマンド「/blockaid」を実行した状態で戦闘不能状態になっても「blockaid」が解除されないようになりました。
※これに伴い、戦闘不能状態でも「/blockaid」の設定・解除が実行できるようになりました。

■メインメニューの「パーティ編成」内にある「会話言語」に以下の項目が追加されました。
これに伴い、おまかせ編成にも以下の言語設定が反映されるようになりました。
フランス語/ドイツ語/その他
※上記言語の追加に伴い、「日本語と英語」(Bilingual)が削除されました。

■一部のバトルフィールドやデュナミスでサポートジョブが制限された際にも、サポートジョブの能力(レーダーによる索敵や広域スキャンなど)が有効なままになっていた不具合が修正されました。

■競売所において、食材「マヨイタケ」の名称表示色が適切でなかった不具合が修正されました。

■定型文辞書に複数の新たな語句が追加されました。

カテゴリ名 登録単語
ゲーム用語 サルベージ
ゲーム用語 モグロッカー
テキストコマンド /ignorepet

■上記の変更のほかに今回のバージョンアップでは、これまで過度な人気でトラブルの原因となっていた「クラーケンクラブ」を" Lord of Onzozo "の戦利品から除外しました。なお近日中には、従来の入手確率を極力保てるような代替の入手手段を導入する予定です。新たな入手手段などに関する詳細は、改めてお伝えいたします。

≪2006.12.20 バージョンアップ≫

【主な変更内容】

■大人数バトル「サルベージ」に参加する際、占有処理中にアライアンスメンバーがアライアンスから離脱すると、他のメンバーがサルベージエリアに入室できない場合がある不具合を修正しました。

■ワールンの祠でムーンオーブを使用した際に選択できるバトルフィールド「南海の魔神」の報酬に、「クラーケンクラブ」を追加しました。

コメント

猿ベイジは風呂マシア以上の薬品ファンタジーなので
お金がかかって泣きそうでう;

いきなりブラックアウトは、過去ログみるとなってましたね。(そして、MSにエラー送信しますか?と出る)
昨日のメンテで対処したようなことが公式にのってましたけど
その後も、赤玉が結構続出でした。
こういうのはストレスたまるのではやく何とかして欲しい物です。
  • [2006/12/22 10:26]
  • URL |
  • 謎の詩人召喚(ほんとはメイン赤だったりする
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

わたしはアマノジャクな性格なのでまずアンチスレに目を通しておき、実際やってみたときに「思ってたよりマシじゃないか」というプラス補正をかけるなんてことを良くやるんですが、このサルベージも実装間もないにも関わらずなかなかアンチスレが盛り上がってたりしますね (ネ実「サルベージが新裏以上にがっかりな件について」)。

黒魔道士で参加してみたものの魔法開放が回ってこず百分間ボーッと突っ立ってただけ、なんていう書き込みを見るとオラなんだかワクワクしてきます。

昨日も米の字、米夫人、ふぁっしょんの三人でクラクラBC「南海の魔神」へ行ってきたんですけど(欲望丸出しですいません)、米夫人がBC突入直前で赤玉→回線切断のコンボを喰らっちゃってふたりで突貫。しかしながら火力が足りなくて時間切れの強制退出ってな事故がありました。こういうのってほんと困るなあ。しかも例によって例のごとく事故ったのは米の字のオーブのときです。米の字さんは二日連続で本当に災難でした(涙)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/436-8041eed6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。