スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜘蛛の神と蝿の王 

例によって例のごとくズヴァ城でセコい金策を兼ねてひとりで遊んでいたら、わりと俳人なまれい君からBCのお誘いを受けたのでホイホイついていくことに。交通の便が悪くて行くまでがダルいフェ・インにて「蜘蛛の神」と「蝿の王」です。構成は忍シ詩赤黒黒の六人。わたしはBC不要ジョブと名高いシーフです。生まれてきてすみません。どちらのBCもLV70のジョブピアスが固定ドロップ、さらに蜘蛛の神では種族ロープ、蝿の王では種族サッシュが固定ドロップです。売れるか売れないかはともかくとして人気のない種族のモノでも確か20万ギルくらいのお値段だったので(@ぱんでもにうむ鯖)、まずまず堅実なBCと言えるのではないでしょうか。

蜘蛛の神は、毒々しい色の親蜘蛛(Anansi)を倒すと 子蜘蛛(Son of Anansi)がワラワラと八匹湧きます。子蜘蛛は普通に寝るのでプガって各個撃破で糸冬。寝かせ役がしっかりしていればそれほど難しいBCではないです。ただ毒のスリップダメージが強烈なので、毒消しを持っていけばより安心かも。

もう一方の蝿の王。蝿とか言いながら相手は蜂です。親蜂(Beelzebub) と八匹の子蜂(Hell Fly)が相手。BC戦の定石とも言えるスリプガスタート。親蜂を赤魔道士がマラソンで引き付けている間に子蜂を一匹ずつ各個撃破、最後に親蜂に取り掛かります。親蜂はサイレガだの花粉だの嫌らしい攻撃もありますが、まあそれほど強くないです。こちらはやまびこ薬をたくさん持っていけば安心かもかも。

このふたつのBCって「破滅の壷」と並んで最古の獣神印章BCだった気がするんですけど、どうだったかな。当時のわたしは壷ばっかりだったので、どちらも初めてで新鮮でしたけど、メリポも導入されて装備も整っている今だと楽な部類のBCという感じです。それにしても最近では獣人印章BCでクジャクやクラクラがドロップするようになり、獣神印章BCは見劣りするようになってきました。デミスオーブ (獣神印章99BC) あたりで免罪符なんかが出るようになってもバチは当たらないと思うんですけど、やっぱしそのへんは最後の砦なんですかね。

蜘蛛の神(Come Into My Parlor)
 クローソーオーブ
 フェ・イン:ク・ビアの闘技場
 Anansi / Son of Anansi×8

蝿の王(Infernal Swarm)
 アトロポスオーブ
 フェ・イン:ク・ビアの闘技場
 Beelzebub / Hell Fly×8


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

神はお手軽にいける分、あまりおいしいのはないかもですね。

神印章が残り0枚になってしまいました!

ヒミツのヒトへ。

了解しました。復帰したらまた一緒に遊びませう。

手堅く行くなら神は「四季」か「会議」あたりになっちゃいますネ。

サボテンは死にまくるのでイヤです。

四季が儲け的には 1番ましやな
印章貯めまくらなきゃ・・・・

年末年始に行った「四季悪日」では見事にラッカー原木コースで、儲けが五万ギルにも満たなかったふぁっしょんさんが通りますよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/444-5eea5b7a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。