スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコボ育成日記 



ふぁっしょんさんちのツェペっちことミスター・ツェペリンが 育成130日目で強制引退となりました。手探り状態での育成だったことからアビは無し、力だけが標準レベルとお世辞にも優秀なチョコボとは言えませんでしたけど、それでも長い時間を一緒に過ごした相方がいなくなるのはやっぱり寂しいものです。

……と、ちょっとばかりシンミリした書き出しにしてみましたが、実際は宝探しのため毎日のようにツェペっちを呼び出していたりするので、お別れの実感ってあんまりなかったりします。宝探しやヴぁいっすね。今日は疲れてダルいしFFXIなんてやる気起きねーヨという日でも宝探しだけはついついやっちゃったりします。面白杉修正されるねです。てなわけで以下宝探しの発掘メモ。



厩舎をカラっぽにしておくのもなんか勿体無い気がするので、足の速い騎乗特化型チョコボとか、宝の嗅覚を覚えた宝探し特化型チョコボなんかを育ててみたい気もするんですけど、育成にかかる手間と時間を考えるとやっぱし二の足を踏んじゃいますね。もう少し様子を見つつ、いよいよ寂しくなったら二代目育成開始かな。

それにしてもチョコボの宝探しが面白いのです。わたしのまわりでは誰も宝探しをしてないみたいなので騒いでるのってわたしだけなんですけど。

コメント

森沼山だと龍グッズとか惚れちゃうらしいですね
(*'-')ポッ

ラテ・コンシュ・タロと較べ、ジャグ・パシュ・メリでは宝箱を掘り起こすまでの穴掘りの必要回数が一回だか二回だかプラスされるので若干難易度が高いようですネ。そう考えただけでプレッシャーがかかっちゃってパシュ沼では未だ失敗続きなふぁっしょんさんは震えるぞチキンハートなのです。

(*'-')ポッ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/448-738d8dc5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。