FC2ブログ

青天の霹靂、再び 

先日、フレなヒトたちと「アサルトしようよ」という話になって、ホームポイントがバストゥークなわたしはオルドゥームリングを使ったわけです。んで、白門を目指してワジャーム樹林をテクテク歩いていたら、長ったらしい名前のコリブリさんが羽根をパタパタさせています。 Zoreal Ja's Pkuucha。天眼のゾラージャさんが飼ってるコリブリさん(NM)です。これはデジャ・ヴというやつですか、恋の予感がします。ファウリングピアスでウマーな甘い記憶が蘇り、当然ジシュカが火を噴きます。ソロが辛いってことは前回イヤというほど思い知らされたので、ゾラージャさんを召喚しないようにコリブリ君をキープしつつ援軍(フレ)の到着を待つ作戦に出ます。こういうがめついことには本当に頭が良く回ります。んが、釣ったは良いもののマクロを押しても空蝉の術が詠唱できません、できませんよ。テレポ目的のサポ白。そういえばふぁっしょんさんはさっきまで「チョコボの宝探し」をしてたのです。これはアカン、これはアカンでえ(c)松本人志。です!

とりあえず釣っちまったもんは仕方ないのでキープに専念しますが、コリブリNMの攻撃がバシバシ当たってコレが避けねェ避けねェ。本当にシーフかよって疑いたくなるほど避けません。ケアルしようにも相手の攻撃間隔が速いのか、わたしのタイミングが悪いのか、詠唱中断されまくリング。こういうときナイトの動きに慣れているヒトだと上手く凌げるんでしょうけど、わたしのナイトはミラベリングのみのインスタント育成。当然「プレイヤースキル? 何それ?」状態なので、オタオタうろたえるしかありません。そんなことをしているうちに何だかギャラリーのヒトたちが集まってきて、外人さんなんかは【助けはいりますか?】とPT希望を出してくれるものの、わたしはすでにPTを組んでいてリーダーは白門のフレだし、ごめんちょっとリーダー投げtとかキーボードに打ち込んでる余裕もないし、救援要請を出しちゃうとご褒美のドロップがなくなっちゃううえに、NM狙ってる他のヒトにも迷惑がかかるしで、どうすることもできません。どうすることもできないのでとりあえずサポを間違ってたことだけでもアピールしようと【/say】で「サポ白;」とか言ってみます(人間はパニックに陥ると意味不明な行動をする)。

猛烈にサポ白をアピールしたところで当然事態はまったく好転しないわけで、コリブリ君に好き放題ボカボカ殴られて結局シボンヌ。情けないああ情けない情けないったら情けない。それからすぐに到着したフレなヒトにレイズで起こしてもらって衰弱回復を待っていると、「あれれコリブリ放置されたままだよ?」とか言っています。ギャラリーも多かったのでシボンヌした時点で誰かに持っていかれただろうと諦めていたんですが、これは再戦するしかありません。「とんずら」でアルザビまで戻ってサポ変更。チョコボ屋さんが拉致られて不在だったためにホイッスルで鈍足ツェペっちを呼びつけます。儲け話が絡むと我ながら呆れるくらい行動が早いです。そして再戦開始。シモ赤の三人で天眼のゾラージャさんとコリブリ君コンビを撃破。前回のエントリでも書きましたが、三人ならまあ余裕です。んが。んが、なのです。Zoreal Ja's Pkuuchaさんを ディアのスリップダメージで倒しちゃったみたいで、今回ドロップは何もなし。クリスタルひとつ落としやがりませんでしたよ。がめついことをすると天罰がくだるという良い見本です。

因果応報という言葉があるように、罪の数だけ罰を受けるのだと考えると、いつもロクでもないことばかりをしているわたしはまだまだ罰が足りていない計算になります。さすがにこれまでの罰を全部引き受けるとなるととても恐ろしいことになるので、FFXIを五年も続けてるくらいのマゾなふぁっしょんさんでもそれはちょっと勘弁してほしいと思うのです。

コメント

悪い事した分 全部罰受けるなら ファッソンさんは一年くらい監獄入らなきゃいけませんね^^;

SSがないことに僕は深い悲しみ。

ぼぼぼぼぼぼくが一年なら君は五年の懲役だ!!!!!!1111

画像無しの上に長文というスルーされがちなエントリを書いてみて「これって何人くらいマトモに読んでくれるのかな。誰も読んでくれないかも。フフフ……」てな感じにとマゾい妄想でニヤニヤするふぁっしょんさんはサイコーにキモいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/460-dc820902