FC2ブログ

アポリオンCS 

ものすごくお久しぶりなリンバスのエントリです。リンバス攻略を始めてから一年以上経つんですけど、ずっとメタルチップって見たことがなかったんですね。まああちこちの攻略サイトやブログを見ていたりするとメタルチップエリアって何だか評判が悪いので無理に行くような場所でもなさそうだし、なかったことにしていたというか完全に忘却の彼方だったんです。でも、ここ最近たて続けにメタルチップのドロップがあったので「まあせっかくだし行ってみっか」となって、忍忍暗モシ詩詩白赤黒黒黒黒(←ふぁっしょん)の13名。メタルチップエリアはアポリオンCSかテメナス中央塔地下一階の選択になるんですが、「こっちの方がヌルそう」という理由でアポリオンCSを選択。何処までも何処までもイージーな方向へ流されてゆくのです。Let's Boooooooooooon!!

制限時間は20分。西にオーク、北にクゥダフ、東にヤグードの三獣人が待ち構えています。事前情報としては「他種族獣人同士のリンクは無いが、さっさと倒さないと襲ってくるようになる。とにかくボスを倒さないと雑魚を呼び続けるのでキリがない。スリプルは印があれば入る。ヘイトは連動らしいけど仕組みとかぶっちゃけ良くわかんネ。とりあえずやってみるべ」くらい。毎度毎度の行き当たりばったりです。もっと綿密に調べろよと思わないでもないですけど、綿密に調べたところで戦闘がはじまった途端どーせ全部忘れるだろうしこれくらいでいいんです。

撃破順は豚→亀→鳥。中盤あたりで印スリプガの順番がわからなくなって若干グダグダになったものの詩人のララバイが結構入っていたのでリカバリー。ヘイト連動の集中攻撃で死に掛けるヒトがいたりなんかもしたんですが、予想以上にスムーズに進みます。理不尽なほど獣人軍団にいたぶられて「何このマゾ仕様?」ってのを想像(期待)していたんですけど、何だかヌルいんです。アスフロで二名の事故死があったものの制限時間を10分ほど残してクリア。ヤグボス撃破後の宝箱を素材箱と同じ感覚で開けたら終わりだったっていうポカーンな結末。てか最後の箱お手つきで開けたのわたしです。ヤグ雑魚が二匹残ってたので古銭10枚くらいもらいそこねました。生きててごめんあさい;

何はともあれこれにてアポリオンは完全制覇。【やったー!!】。今回得られた獣人古銭は45枚。ボスをキープしつつ雑魚を召喚させ続けて古銭を稼ぐなんていう戦術もあるようですが、最大延長で30分という制限時間からも75枚以上の古銭の取得は難しいと思います。つまり獣人古銭と交換でメタルチップを入手するとほぼ間違いなく損をします。超ド級のマゾか是が非でもメタルチップエリアに行きたいというヒト以外にはお勧めできないです。

そもそも現在もリンバス攻略を続けているヒトたちってホマム・ナシラ装束の取得かAF装備の打ち直しが主目的だと思うんですが、そういう意味ではボスのトリガーも打ち直し素材も得られないメタルチップエリアはその存在価値さえ疑問視される謎エリアになっちゃった感があります。獣人古銭の価値も下落していますし。まあ我がリンバスLSはもう一枚メタルチップを所持しているのでテメ地下一階にもそのうち行くつもりではありますけど、それってあくまで未踏のエリアに対する好奇心からであって、その後も繰り返しメタルチップエリアを攻略するようになるのかと問われると「うーん……もういいやwww」と答えざるを得ないですねえ。


コメント

うちのリンバスLSは結構メタル出てるけど
毎回捨ててるおw

おもいっきり オメガの部屋だったのが がっかり
広いとこ進んで行くのかと思ってたよ

なんか拍子抜けしちゃいましたなぁ・・・
あれほどヌルいとは(ノ∀`)
古銭ボーナスのオマケエリアってことなのかな。

まあまた今度テメ地下遊びにいってみましょう。

入場料5万かかるしねぇ。
ソザイ!ソザイ!
しっかし、アルテマいく人数があつまんないねぇ・・・。

なんか攻略サイトとかでは「フルアラ18人推奨」とか「超高難度エリア」みたいな感じで取り沙汰されていたのでビビりまくってたんですが、あっけなさ過ぎて拍子抜けな感じでしたねえ。相手も見慣れた獣人ばかりでアレでしたし。

プレ夫君も言っている通りUchinoLSは未知のエリアが残ってると満足できないヒトが多いのでテメナスの方にも行ってみたいと考えているんですけど、そこもクリアしちゃったらやっぱりメタルチップは捨てることになりそうですネ^^;

今回13名で獣人古銭45枚。古銭一枚25000ギルで計算するとひとりあたり3.4枚貰えているのでま黒字ではあるんですけど、最近は古銭もなかなか売れないし三日縛りや経験値ロスト等のリスクを考えると金策としても微妙なのが困りモノです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/469-f984817e