スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンダウへの道 

次の一手、デュナミスダガーへの強化に必要とされるのは、ブラスダガー+ポイズンダガー+ミセリコルデ、そして手数料のモニヨン銀貨14枚。三本の短剣は捨て値同然の価格で競売に突っ込まれていたりするのでまあ問題ないんですが、モニヨン銀貨(オルデール銅貨)の収集がとにかく大変です。

リアル世間では「金持ち喧嘩せず」なんて言いますが、ヴァナのお金持ちにはあてはまらないようで旧貨幣買取の値上げ合戦、その結果この二ヶ月でモニヨン銀貨の相場が一気に急騰。ちょうどモニヨン地帯をウロウロしていたふぁっしょんさんにクリティカルヒットでコレは痛いコレは痛いですよ。根本的に資本力が欠けているふぁっしょんさんがこの争いに割って入ったとしても流れ弾にあたってひどい目を見るだけなのは確定的明らか (c)ブロント。なので、地道に安いバザーを開拓したり、フレなヒトたちからお買い得価格で売ってもらったり、デュナミスでドロップしたモニヨン銀貨を執念で自分の鞄の中へ呼び込んでみたりと、貧乏人ならではの手を尽くして乗り切ることにします。

そんなこんなでどうにかこうにか集めきったモニヨン銀貨14枚を握りしめて (←脳内) ズヴァール城へ。いよいよ鍛冶屋なゴブリンのSwitchstixさんにメーレフィクダガーと三本の短剣をトレードです。で、次に手数料のモニヨン銀貨14枚を支払います。支払うわけですが、この期に及んで「逃走」なんていう言葉が脳裏に浮かんできたりもします。百バイン紙幣四枚ならばまだ引き返すことは可能です。「マンダウなんてバカな夢を見ていた時期もあったね。もうオトナなんだしいつまでも夢ばかり見ていられないよ。現実を見つめなきゃ。アハハハ」てな感じに適当な言い訳をつけて諦めることも許される金額です。しかしながらこれがモニヨン銀貨14枚となるともうあとには引けない状況に追い込まれます。良いのかココでトレードしちゃって良いのか高い勉強代とかいうレベルじゃねーぞもう本当に逃げれなくなるぞ撃つぞ撃つぞ撃つぞーっと叫びつつ(←脳内)、モニヨン銀貨をトレード!

時は流れて一週間。メーレフィクダガーはデュナミスダガーに鍛えられてしまったのでした。ヘタレな準俳人ふぁっしょんさんとしてはココまでの道のりでさえ相当キツかったわけですが、次の強化に必要なのはルンゴナンゴ翠貝貨61枚と電光石火の証。旧貨幣収集はこれまで以上に大変だわ、証もゲットしなくちゃだわで、マゾ仕様はさらに加速します。財布の中身だって目に見えて減ってゆき、この先正気を保っていられるか自信がなくなってきましたよ。うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

■デュナミスダガー D23 隔200 デュナミス:D26 隔200 耐闇+9 Lv75~ 赤シ吟



(2007/02/21追記)
以下、ゴブリンの鍛冶屋Switchstixさんとの会話ログ。

Switchstix:ああ、ひとつ言い忘れた。オレ修復した、そのメーレフィクダガー。 まだまだ改良の余地ある。いま以上に輝く武器。ピンときたか? もちろんタダじゃない。

Switchstix:おまえたち使う武器。いま一部の獣人にとても評判がイイ。持っていけば高額で売れる。オレ、ウハウハ。いまからいうのがその中でも人気。

Switchstix:まず、ブラスダガー。それにポイズンダガーとミセリコルデだ。ほかにもまだあるが、その 3つあればいい。ああ、メーレフィクダガーも忘れるな。

Switchstix: 3つは材料費も兼ねてる。持ってきたら、そのメーレフィクダガー鍛える。あとは前と同じ、手数料は別に必要。鍛える、鍛えない。どうするかは、おまえ次第。

Switchstix:おお! 3つ持ってきたか。ブラスダガーとポイズンダガー、それにミセリコルデ。確かに受け取った。これでオレ、懐ホクホク。

Switchstix:最初にいった、手数料。このメーレフィクダガー鍛えるの、オレは無理。だから、知り合いの職人に持ち込む。ちょっと高いが、そいつの鍛冶技術はピカイチ!

Switchstix:手数料、紹介料込みで、大負け、モニヨン銀貨を14枚だ。集めるのスゴク大変だが、それだけの価値がある武器になるぞ、コレ。

Switchstix:モニヨン銀貨集めるの、オレたちでも、とてもとても大変。それを14枚。おまえ、人間のくせにやるな。約束だ。メーレフィクダガーは任せろ。

Switchstix:おまえ、ほんとせっかち! 前と違って、すごく、すごく、すご~く時間必要。それだけ、メーレフィクダガーが持つ力、強い。あまりに長くて、頼んだの忘れるくらい長い。ほんとに長い。オレ、鍛冶屋、約束は守る。だから頼んだこと、おまえも忘れるな。

Switchstix:武器、届いたぞ。すごく、すごく、すごく、すご~く待たせたな。でも見ろ。このデュナミスダガーが放つ輝き。スゴイだろ? 待った甲斐があるだろ?

Switchstix:……思わずオレが興奮した。また古い武器見つけたら持ってこい。ひょっとしたら、スッゴイ力秘めてるかもな。ほら、持っていけ。大事に使えよ。

デュナミスダガーを手に入れた!

コメント

はじめまして。
ふぁっしょんさんと同じぐらいの時期にホルンを作りはじめて
先月はじめにバイン14枚を渡して同じく引き返せなくなりました。

次はモニヨン60枚ですが、Uchino鯖でも
オルデ買取シャウトが3人ぐらいいて泥沼です(泣)
財布の中身は既になくなりました。
うわぁぁあぁあん。

お互いこれからがつらいところですががんばりましょう……。

裏やってない私が見られるよう
表でマーシーストローク打てるよう
がんばっt(ry

これから 難癖つけられてウィンに連れて行きまくられそうで
恐ろしいモンモンであった・・・

レリック武器の元の持ち主って

ふとしたことでデュナミスに迷い込んで、戦いに戦いを重ねて正気を保っていられなくなったハイドラ戦隊の人たちだったよね・・・。

にゃんこ様はじめまして。

ちょっと恥ずかしい告白をしちゃいますが、実はわたくし、にゃんこ様のブログは昔から(このブログをはじめるもっと前から)読ませてもらっておりまして「いつかこういうステキなブログを作りたいなあ」と思っていた憧れのブログだったりするんです。なので、このお返事を書くのも実はかなり緊張していたりします(汗)。

モニヨン銀貨って何処の鯖でも大人気なんですね。でも、にゃんこ様の場合は証も欠片もすでに揃えられているようで、それがとても羨ましいです。欠片はともかく証は狙い撃ちが利かないですし、それ以前に北方デュナミスはライバルがいっぱいで突入することからしてまず大変だったりするので。

決してお金持ちとはいえないにゃんこ様が(←すごく失礼な言い方ですんません;)悪戦苦闘しつつレリックを鍛えている姿に、似たような境遇のわたしとしてはいつも勇気づけられています。これからマゾ仕様はさらに加速してゆきますが、お互い正気を保って……うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

表でマーシーが見たいって言葉は、FFXIやりまくって過労死しろ、と同義語なので注意が必要です。というわけでそろそろ諦めてUchinoウラソラLSに来やがってください。現在新人さん熱烈歓迎キャンペーンちぅです。あ、特典はなんもなしです。

いまの旧貨幣相場だと、少人数で裏サンドへ行ってオルデール銅貨を売っぱらってウハウハした方が良い気がするなあ。攻略難易度もウィンよりサンドの方が楽ですし。しかもゴールデンタイムにやっちゃったりすると「少人数ウザス」という罪状で晒しスレに晒されるという特典つき。これはもう!

レリックにそんな恐ろしい裏設定があったなんてしらなかtt

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!(←オチ使い回し)

がんばれ ちょー がんばれ←人ごとモードw

やっぱ証がしがし狙いたいよね!
欠片はねらい打ち出来るから どうとでもなりそうだが

がんばれちょーがんばれってのはFFXIやりまくって過労死しろと同義語なのか同義語なんだろ同義語に違いない氏ねっていうのかおまいらみんなしてそんなにわたしに氏んでほしいのか。うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

しつこいですか。しつこいですね。すいません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/478-1c09353d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。