スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南海の魔神(Up in Arms) 

南海の魔神(Up in Arms)
 ムーンオーブ(Lv60制限/3人)
 パルブロ鉱山:ワールンの祠
 Fe'e

昨日に続いて本日も印章BCのエントリです。こんなうふうにBCのネタばかり書いていると「金なくて必死なんじゃね?」とか言われそうですが、まったくもってその通りです。超必死です。てなわけで獣人印章60枚をムーンオーブと交換して「南海の魔神」へ。今回のメンバーは、ふぁっしょん、カメ、らちさん、コマちゃん、の四人。わたし以外はすべてミスラという異常にネコ率の高い(75%)PTです。ジョブ編成は黒黒黒赤ですが、このBCは入室三人制限なのでレギュラーは黒黒赤、余った黒のひとりは順番にお留守番という形で回すことにします。コマちゃん(赤)だけがフル出場になるわけですが、普段はぐうたら怠けているので働かせるにはちょうど良い機会です。

ちゃー・しゅー・めーんってな具合にムーンオーブを投げ込んでバトル開始。クラクラがドロップアイテムに加えられてからはこのBCもすっかり有名になって攻略法はあちこちのサイトやブログ等で散々既出だったりするので、とりたてて説明する必要もないと思います。ココは「攻略法が知りたいなら自分でググれってんだこの野郎」的チラシの裏ブログだったりするので、皆さまの役に立つような情報は一切書きません。あ、でもブラウザを閉じないで。お願いだから最後まで読んで。

もう何戦目か忘れるくらいにわたしはこのBCに結構通っていて、それなりに色々な編成で戦いましたが、一番楽なのは黒黒赤かなあ。赤がスリプル、バインド、グラビデ等の足止めをしている間に精霊魔法でドカンドカンと削るスタイルです。ガチ戦法は未だやったことないんですけど、忍詩赤編成でジュワタコっぽくいけそうな感じがしないでもないですが、どうなんでしょうかね。やっぱし「全部の腕が傷ついた」あとのWS連発モードがきついのかな。

まあ何にしても楽なのがいいです。楽なのが一番。アイ・ラブ・イージー。そんなこんなで事故もなく四戦四勝。戦利品ドのロップ枠は基本的に九枠らしいんですけど、稀に十枠目が当たりとして追加されるようです。そして例のブツはこの十枠目のさらに抽選と見なされているようです。というわけで、今回の戦果は……ドドドドド(←効果音)……四人全員が九枠ドロップ。らちさんがゴールドインゴを引いて一番の大当たりでした。らちさん、おめでとう!!・.。*・゜・☆(≧A≦)☆・.。*・゜・

え、クラクラ? 何それ?


コメント

僕のフレに23戦した人がいます

クラクラって何なの?って言ってました

なかなか出ないから 楽しいと思うんだ
絶対だしてやる・・・

南海の魔神、ブツが実装されて直後に企画して行きました。判ったんです直感で。私の時に出るんだって。
私は忍狩シしかできませんので「狩赤黒」(フレ2名拉致)で行きました。狩人もなかなか良い感じみたいですよね南海の魔神。
初手で乱れ>スラッグしてタゲ取ってマラソン。ストブー持ってて良かったよ^^v

タコが付いてきてないな足遅いなタコ。

・・赤が死んでてタコは黒を殴ってました。(○口○*) キミタチ何したん?

あれ以来行ってません。(-ー#

#最近ふぁさんのエントリが一日の中で一番楽しみかも。

シャウト聞いてたら、まちがいなく、テルしてたにょ・・・。
空いってたかレベリングしてたんだよ。きっと・・。

#最近ふぁっそんさんのエントリが一日の中で一番楽しみかm
  • [2007/03/07 17:07]
  • URL |
  • 謎の召喚詩j(ry
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

おばあさんが背負っている荷物を肩代わりしたり、今にも車に轢かれそうな子犬を助け出したり、鼻水を垂らして泣いてる迷子のお母さんを見つけてあげたりすればオートマのフレさんやモンモン君も25回目でクラクラが出るはずです(予言)。

この「南海の魔神」は適当な編成でもそれなりにイケちゃったりしますね。偉そうに言えば「ヌルい」わけですが、いくらジョブチェンジシステムがウリのゲームとはいえ毎度毎度「この編成じゃなきゃらめぇ」と最強編成を押し付けられる難易度ってのはやっぱりアレだと思うので、このくらいのバランスがちょうど良いんじゃないかなあ、なんて思ったりします。

何と言うか「一日の中で一番楽しみ」とか言われちゃうと、毎日こんなふうにロクでもないコトばかり書いていて良いのだろーか、とガラにもなく緊張しちゃったりします。「晒しブログ氏ね!」とか「つまんねーよハゲ!!」とか「糞の役にも立ちやしねえ!!!!11」とか言われた方が妙に安心してしまうふぁっしょんさんは真性のマゾかもしれません。なんてアマノジャクなコトを言いつつも楽しみにしてくれるヒトがいると思うとやっぱり嬉しいし励みになりますです、ハイ(照)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/488-4b70bb70

【ARMS】について

ARMS『ARMS』(アームズ)は、皆川亮二(原案協力七月鏡一)による漫画。週刊少年サンデーに連載された。第44回(平成10年度)小学館漫画賞受賞。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History
  • [2007/03/07 19:34]
  • URL |
  • ヒーロー大集合!! |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。