スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Livin'On The Edge 



2007/03/08のVer.UPにおいてヴァナ・ディールに最も大きな変化をもたらしたのはミッションでもアサルトでもなく、一部のレアアイテムの入手方法変更だった気がします。未だ入手経路が判明してないレアアイテムも幾つかあるようですが、基本的には条件が緩和されて入手しやすくなった感じでしょうか。その中でもシーフなわたしとって一番影響があったのは「盗賊のナイフ」です。聞くところによりますとウガレピ寺院や怨念洞、ソ・ジャに生息するシーフタイプのトンベリが「怪し火のランタン」というトリガーアイテムをドロップするようになり、そのトリガーをトレードすることによってNMが出現。「超が付くほど低確率だった以前のドロップは何だったの?」ってくらいにあっけなく盗賊のナイフドロップするようになったらしく競売への出品が溢れ、その値段は右肩下がりどころかキリモミ墜落といった感じに暴落しているのは皆様ご存知の通りだと思います。

わたしは今回のVer.UP以前に盗賊のナイフを取得していた「涙目wwwww」側の人間だったりします。と言ってもわたしの場合は二年か三年くらい前にわりとすんなりドロップしてくれたので (それでもウガレピ寺院に張り込んで20匹くらいNMをシバキました)、 つい最近ゲットしたわけでもなければ大枚を叩いて購入したわけでもなく、泣くほどガッカリとまではいかない感じです。FFXIは既存レアアイテムを過剰保護する傾向にあるなんて言われていますけど、それでも実際はじわじわと入手難度の緩和はされており、わたしの場合だとクジャクやスコハネといった前例 を(どちらも印章BCの戦利品に追加されて暴落)見てきたこともあるせいかもしれません。五年も続けてればいろんなことがあります。もちろんいままで盗賊のナイフを持ってなかったシーフなヒトたちへ素直に「おめでとう」と言うだけの心の余裕だって持ち合わせていますよ。おめでとう。しかし良く聞け。トリガー産のナイフは盗賊のナイフじゃない。養殖のナイフだ。ウワァァァァァン!

と冗談(←?)はこのくらいにして、盗賊のナイフの「トレジャーハンター+1」って検証が難しいようで未だ効果がハッキリしてなかったりするんですが、長年使っているわたしから言わせてもらいますと、「ドロップ確率の低いアイテムがボロボロ落ちてきて金運は急上昇。仕事も上手くいくようになりステキな恋人もできて何もかも盗賊のナイフのおかげです^^v」てな感じにものすごい効果は残念ながらありません。あくまで「リアルラック>越えられない壁>トレジャーハンター」という図式だったりします。でもドロップの渋い北方デュナミスへ侵攻する際や、滅多にお目にかかれないNMと戦うとき等、ワラにもすがる思いなココ一番にこれほど安心できるお守りが他にないこともまた事実です。そう考えると、シーフたちが当前のように盗賊のナイフを持つようになってドロップに希望が生まれた今回のVer.UPはヴァナ・ディール全体にとっては良い修正だったのかもしれませんね。

現在わたしはマンダウを鍛えているわけですが、お世辞にも資金が潤沢と言えない状況だったりします。完成直前の最後の一押しにどうしてもお金が足りなくなった場合は盗賊のナイフを売りに出すことも考えていましたが、レアリティの失われた盗賊のナイフはいまでは二束三文で叩き売られ、この先も価値が上がることはないでしょう。結局わたしはヴァナ・ディールを去るその瞬間まで盗賊のナイフを持ち続けることになりそうです。まあ何と言うか、数奇な運命を辿った盗賊のナイフと一蓮托生っていうのも、それはそれで悪くないような気がするのです。

コメント

ふぁっしょんさんてエアロスミスとかも聴くんでつね
ボウイさんとかレディオヘッドとかUK方面な人かと思ってまちた><

PS:僕んちのビッグワンは今日も元気でちた

盗賊のナイフの価値はトレハン+1よりもウガレピ寺院で手に入れたときのあの興奮にあるのですよ。

あ、私は盗賊のナイフの効果で結婚し子供まで生まれました。
ご利益なのか呪いなのかは怪しいところですが。

リアル時間がどうしても取れなく
「張り込み?それって美味いのか?」
と孫悟空並みの思考回路の私としては
陰陽師浄衣も楽々ゲット出来る様に
して欲しいところであります
それさえあれば後は何もいらにゃい…

まーなっちゃったもんはしかたない
みんないいもん平等に持てるのは いい事だよ

あ そうそう盗賊ナイフ持ってから モテモテのお金ざっくざっくで 今ではお札のお風呂に入っていますよ

ホントにチョコボの名前をビッグワンにしちゃったのかよ、と今頃になって何だか責任を感じてきちゃっているふぁっしょんです、こんばんにゃ。まあ悪い名前じゃないと思うので可愛がってあげてくだしあ;

デヴィッド・ボウイ、レディオヘッド、プラシーボあたりは新譜が出たら取り敢えず買っちゃう感じですかね。確かにUK方面に偏ってますけど、エアロとかレッチリとかR.E.M.とかもフツーに聴きます。つーかレディオヘッドは今まで突っ込まれたことなかったんだけど、オートマって結構詳しいのね。

FFXIでレアアイテムがドロップしたときとかって必ず「おおおおお」って言いますよね。そろそろ「おおおおお」も飽きてきたので「ヒギィィィ!」とかでも良いと思うんですが、ダメですかね。こんなことを言いつつ実際に盗賊のナイフが落ちたときはわたしも「おおおおお」って言ったわけですが。

最近のヴァナではみんなそれなりにお金持ちになったようで、「ファングを二週間続けてアレを買った」とか「もう数えるのも嫌になるほどNMを倒してコレをゲットした」という感じの貧乏自慢や苦労自慢を聞かなくなりました。こういう類の自慢は度が過ぎるとウザがられたりするのでホドホドにしておかないとアレなわけですけど、それはそれで何となく寂しい気もします。

あ、それから結婚はご利益じゃなくて間違いなく呪いだと思うんですけど、うわっ何をするやめろしゅしyfjdfじゃk.

コレさえあれば何もいらない、という言葉の裏には罠が潜んでいて、念願が叶ってようやく「コレ」を手に入れることができると、今度は「アレ」に目が行くようになって結局また「アレさえあれば何もいらない」ということを言いはじめる結果になります。五年もひとつのゲームを続けていれば欲しいモノもそれなりに手に入るようになるわけでして、実際わたしも「コレさえあれば何もいらないアイテム」を手に入れてきたわけですが、やっぱり他にも欲しいモノは出てくるし、逆に言えばそうしたモチベがFFXIを続ける原動力のひとつになっていると思います。

ひとつやふたつくらい「憧れのレアアイテム」があって、それを手に入れるためにがんばったりお金を貯めたりするくらいのバランスがゲームとしては面白いんじゃないかなあ、やっぱり。あまりにも突っ走りすぎてリアルマネートレードなんかに手を出したり、リアルライフに支障が出ちゃったりするのは本末転倒ですけど。

確かにみんなが良いモノを平等に持てるってのはすごくステキなことだと思いますステキなことだとは思いますよ。しかしながらそのカッコイイ台詞がモンモン君の口から出たということに、わたしは「何か悪いモノでも食べたんじゃないの?」と心配でなりません。それとも頭を強くぶっつけたとか。

さらに言えば、札束のお風呂というモノは峰不二子さんみたいにボンキュッボンのセクシーギャル(←死語)だから絵になるわけであって、モンモン君の場合はサウナで店員と喧嘩している姿しか想像できません。あまり大暴れするとそのうち捕まるので気をつけてくださいね^^;

最近ここを見てるって話を聞くのが 
やたら多くて けっこう廃な人も
あのブログ面白いねって言ってるのを よく聞きますそんなとこで リアルな話はいかんだろう・・・・

モンモン君の言う「俳人リスト」の中には某カンパニーの某社長さんも名を連ねていることだと思うんですけど、今度機会があればじっと見つめさせてもらおうかななんて思っておりますのでよろしくお伝えください^^

これからも当ブログはFFXIの攻略なんかそっちのけで、モンモン君のリアルを面白おかしく赤裸々に暴露してゆこうと思っておりますのでお楽しみに(違)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/497-e79cd7ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。