FC2ブログ

帝龍降臨(The Wyrmking Descends) 



この「帝龍降臨」は、真の力を発揮したバハムートと戦うって設定だったりするんですが、一度は負けたくせして「ちょ、ちょっとタンマ。いまのは真の力を出してなかったから仕切り直し!」とか言い出すあたり、FFXIのバハムートさんは「本当に帝龍なの?」と疑わしくなるほど威厳がありません。そしていざ蓋を開けてみると真の力において最も目立つ部分が真龍の召喚。思いっきり仲間の力に頼っているところもかなりヘボいです。それでもやっぱりFFといえばバハムート。バハムートなくしてFFは語れません。スパたんが「いつかバハムートを召喚したい」って理由で召喚士をはじめたときに「今日びバハムートて。どんだけ厨なんだよwww」と馬鹿にしておきながら、実はバハムートが大好きなふぁっしょんさんはどう見ても中二病患者です。てなわけで本日は「帝龍降臨」。こいつは熱いぜ!

最近ではクラポン暗黒なヒトたちを集めてタイムアタック目的に袋叩きにされたりとボロボロなバハムートさんですが、いつもいつもイージーな方向に流されがちなふぁっしょんさんといえども、さすがに「ナンでもカンでもクラポンってのはどうなの?」と思わなくもありません。なのでわたしは正々堂々バハムートさんと戦うことにします。その方が勝っても負けても気持ち良いですしね。ごめんなさい。今嘘つきました。クラクラ持ってないヒトの妬みです。鼻をほじりながら楽にクリアできればそれに越したことはないんですけど、当然わたしはクラクラなんて持ってないし、クラクラを持っている知り合いもほとんどいないので普通編成で挑むしかありません。ナナ赤白白詩+忍シ黒黒黒黒+詩赤黒黒黒黒のフルアラで、わたしは黒魔道士での参加です。

レベル制限ウザスなリヴェーヌ岩塊群サイトを裸同然の格好でワーッと突き進んでいざバハムートさんのもとへ。



このBFの特徴については、宰相ググレカス(西暦一世紀前半~没年不明)ってことで省略。はいはい自由帳自由帳。BF突入前の作戦会議で「バハムートはスタン耐性がつくのでファイガIVを止める赤(サポ暗)以外スタンは禁止でお願いします」と散々言われたのに、序盤に思いっきりスタンを撃って怒られたのはわたしです。これはいけません。手持ち無沙汰になると「とりあえずスタン撃っとけばいいやw」って感じに普段からいい加減に黒魔道士をしているコトがバレバレです。てゆうかですね、それ以前にわたしの精霊魔法がレジレジでほとんどバハムートさんにダメージを与えていなかったんですけど、これってどうなんですかね。高額品やレア品とはいかないもののブラッククロークやらウィザードグローブやら精霊スキルブースト装備は一通り用意しましたし、メリポだってステータス以外の黒魔道士のカテゴリは強化済なんですけど、もうゲンナリするくらいレジがひどかったです。やっぱし装備がU.N.K.なんでしょうか。装備以前におまいがU.N.K.だろってのは無しでお願いします。

そんなこんなで黒魔道士なヒトたちの頑張りによって(主にわたし以外)、少しずつバハムートさんを追い詰めていったわけですが、タゲ回しが上手くいってなかったのか白魔道士の負担が大きすぎたのか、中盤以降からふたりのナイトのうち一方が頻繁に戦闘不能に陥るようになって二枚盾が機能しない状況になります。で、一枚になった盾を守るためにとりあえずケアルシャワーってことになって、黒魔道士なわたしも完全漂白で「あなたにケアル~♪」です。中盤以降はもうとにかくケアルばっかりで精霊魔法を撃った記憶がほとんどありません。まあレジレジな精霊魔法を撃つよりは貢献できたような気がしないでもないですけど。

今回バハムートさんが召喚してきた真龍は、ヨルムン→応龍→ヴリトラ→ティアという順番。どうにかこうにかヴリトラまでは撃破。さらにバハムートさんを残二割まで追い込んでティアマット召喚に漕ぎ着けたものの黒魔道士のMPはスッカラカンのガス欠状態。ティアマットに大暴れされて総崩れになります。途中までは真龍の召喚を考えてバハムートさんを削っていたんですが、制限時間も残り少なくなっていたことからペースが乱れてグダグタになっちゃった感じですね。で、結局最後は全滅退出(涙)。まあ仮にティアを倒せたとしても、残りの制限時間とメガ→ギガ→テラとだんだん酷くなってくるフレア系範囲爆撃のことを考えるとイケたかどうかってのは微妙なところな気がします。しかしながら、普段はチキンなふぁっしょんさんもここまでコケにされるとメラッと来るものがあります。

今回はフレの【シェルラ】さんのお手伝いとして参加したんですが、実はわたしもこのBFのトリガーアイテム「帝龍の玉」をモグ金庫に眠らせているので近いうちにぜひ再挑戦したいですねえ。そういう意味では今回のバトルは良い勉強になったと思います。何事も勉強です。FFXIは遊びじゃないですからね。勉強勉強。


コメント

結構見てる人が多いブログで うんこうんこ言ってはいけません

たまには動画でもウプレカス[Uprecus](西暦1世紀前半~没年不明)

わたしのバハム~ちんをいじめないで~
・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。

このBCは慣れですな
いまやこのへたれのぼくも毎週帝龍でうまうまです

ps真龍両脚とれました^^v

ふぁっしょんさんはアイドルだからうんことかしないし、無蝕童帝ウプレカスとか言われても動画を撮るのは面倒だし、それ以前にヒト様に見せるような超絶プレイをしてるわけでもないし、いくらスパが頑張っても「バハム~ちん」というニックネームは相変わらず中途半端にさむくて流行らなだろうし、そもそもバハム~ちんはスパのものでもないし、この帝龍降臨って安定して勝てるようになるとウマウマなのか羨ましいな最近ほんとお金ないし、チッ真龍脚取れたのかよ、あ、でもここはいいヒトぶって「おめでとう^^」とか言った方が高感度アップになるし、犬も棒に当たれば当然サルだって木から落ちるわけだし、月が沈んで日はまた昇り、この世に止まない雨などないじゃない。まる。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/502-c3b403c4