スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おぼえ書き(2007年03月) 



マンダウへの道。現在、ルンゴナンゴ翠貝貨(トゥクク白貝貨)のみを集中的に買い集めている状況だったりします。一種まとめ買いは相場に影響を与えやすいこともあり、本来なら種類にこだわらず安いものから買い集めてゆくべきだったりするんですけど、飽きっぽい性格なふぁっしょんさんの場合とりあえずバターディアまで鍛えちゃわないと旧貨幣もレリックも中途半端なまま終わってしまう危険性が高いので止むを得ずといったところでしょうか。

当然のことながら旧貨幣が増えるのに半比例してギルの方は少なくなっていくわけで所持金は六桁と七桁のあいだを行ったり来たりという感じ。レリックを鍛えようと決心して本格的に動きはじめたのが去年の11月だったので、ここまでで約四ヶ月ですね。ヒトサマの目からは亀の歩みに見えるかもしれませんが、ふぁっしょん的には予想以上に速いペースだったりするので我ながら心配になってきます (←主にリアルとか)。 まあ所持金が尽きれば嫌でもペースダウンすることになるので死期が早いか遅いかの違いしかないとも言えるわけですけど。

とりあえずルンゴナンゴ翠貝貨を揃えることができれば、あとに必要とされるのはバイン紙幣だけなので「まあ何とかなるだろ何とかなるはず何とかなりやがれ」と楽観的に考えています。バイン紙幣は高騰し辛い (どちらかと言うと値崩れを起こしやすい) という背景もありますが、現在のところ誰からも借金をしていないことや、装備品を抵当に出さずに済んでいることが精神的な余裕に繋がっているのかもしれません。とは言っても、いずれは装備品を切り売りする自転車操業になるのは間違いないわけで、そういうのってとにかくお金がなくてCD売却を必殺技にしていた学生の頃を思い出したりなんかしてわりと鬱になります。現在では手に入り難いレアなCDも二束三文で売り叩いちゃったんだよなあ。

コメント

なにげにバターディアまでもうすぐじゃん

活動ないときに ウィン行けばいいじゃないか
LS関係なく人呼ぶんだ おれはもちろん行くし 裏未経験な方とか フレとか 謎の召喚詩人とか 結構集まってくれると思うよ
ってか面白そうだから やっちゃえよ

裏3回行って辞めた人です

当時は
「毎週○曜日 ○○時 強制参加汁!!!」
「参加費毎回○○ギル支払えゴルァ」
…何てキツイ言い方じゃなかったですけど、毎週定期的に参加しなくちゃ+毎回のギル支払いに対して得るものが少ないなと思い諦めました

そういうのじゃなくて遊び+貨幣集め目的だったら予定あえばお手伝いしますよん^^

一見バターディアまでもうすぐに見えても実際はまだルンゴ20枚も残っているわけで、もう所持金がやヴぁいし、証だって取れてないし、ヒマさえあれば金策金策で気が狂いそうなんだって言ってるだろ!

時計代は当然わたしが支払うにしても、旧貨幣総取り方式は何となく気が進まないんですよね。主催者と参加者がお互い納得してれば問題ないんでしょうが、わたしの中のつまらないコダワリとして「それをやったらアンフェアだろ」という思いがあったりします。まあマンダウが実際に近付いてきたらそんなこと言ってる余裕もなくなって、結局やっちゃうのかもしれないですけど。旧貨幣目的のデュナミスはマジでお金が無くてニッチもサッチもいかなくなったときの最後の切り札に残しておいて、もうしばらく地道に頑張ってみるつもりでいます。

それとは別に、仲の良いフレなヒトたちを集めて遠足気分でデュナミスへ行くってのは楽しそうではありますけどね。スパとか謎召喚詩人さんとかコマちゃんとかにめくるめくマゾ世界デュナミスをねっとりたっぷり調教してみるのもなかなか良いかもしれません。フヒヒヒ……。

わたしはお世辞にも優等生とは言えない学生だったんですけど、出席率だけはものすごく良かったんですね。それは何でかって言うと「学校行くのダルいなあ。でも家にいてもヒマだし、学校行けばとりあえず仲の良い友達がいてそれなりに楽しいから行くか」なんて思いつつ毎日通ってたわけなんです。

デュナミスもそれと似ている感じかもしれません。毎度毎度同じことの繰り返しでダルいんだけど、仲の良いフレなヒトたちと定期的に遊びに行くものだって思うとそれなりに楽しめるようになります。まあ石の上にも三年ならぬデュナミスに三年ですからね。調教されつくしてると言えば調教されつくしてるわけです。

お初です。同じ鯖で裏LSやってまふ。お手伝いにはいけなそうですが応援してます!がんばって完成を!

デュナミスやら麒麟戦やらの調整等では何度かお話をしたことがあったと思いますが、改めてご挨拶を。B社長様、はじめまして。

マンダウに関しては急がず慌てずのんびりまったりいくつもりなので生あたたかい目で見守ってくださいませ。m(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/503-cce2e272

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。