スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイズル島踏査中間報告 



ネ実に「FFXI史上最凶コンテンツ」という見出しのアンチスレが立つまでに至ったナイズル島踏査指令。基本的にアンチスレって改善策を語るのではなくバッシングを目的とする場所なので、エスカレートするにつれて重箱の隅を突付くような指摘が目立ちはじめ、アンチのカウンターとしてアンチ・アンチ (つまり否定派を否定するヒト) が出てきて、さらにはそのアンチ・アンチを「儲(信者)」と呼んで蔑むアンチ・アンチ・アンチまで出てきて、凄まじい罵り合い煽り合いののちに最後はグダグタになって終了ってなパターンに陥りがちなわけですけど、このナイズル島踏査指令の場合は、踏破記録の仕様、運悪く難易度の高い作戦が重なると詰む、未確定アイテムがゴミばかり等々、実際に結構(と言うか、かなり)問題を抱えているコンテンツであることも事実なので、的外れなバッシングというのはそれほど多くなかった気がします。

わたくしふぁっしょんの意見としましては、とにかく評判が悪いイトークン仕様なコンテンツのわりには比較的マトモと言うか、まだマシな方というか、それなりにお手軽ではあるし、通常アサルトでは階級差が出ちゃったフレのヒトたちを誘って行ける遊び場が増えたと考えると、まずまずってところかなと思っていたりするんですけど、これってやっぱ儲的意見になるのかな。そんなわけで儲は半固定くらいのメンバーで気が向いたらナイズル島で遊んでいたりします。順番点灯型ランプの作戦を引くと未だに高確率で失敗するというヘタレっぷりながらも、どうにかこうにか現在は40ブロックまでの踏破記録を所持。アスカル、ゴリアード、デナリ装備といったアイテム取得のために繰り返しボスのブロックにチャレンジしたり、他のメンバーに踏破記録を回したりなんてことを考えると、気が遠くなりそうなほど先は長いわけですが、のんびり進めていこうと思っていたりするのです。

先日、FFXIの公式サイトで次回Ver.UPのお知らせが発表されていましたが、ココにある「新たな大人数バトルの導入をはじめ……」ってのは新しいナイズル島作戦の追加だとばかり思っていたんですが、考えてみたらそれだと「大人数バトル」ってのには当てはまらない気もするし、やっぱし別物なのかな。FFXIのVer.UPと言ったら「告知の段階ではすごく期待させておきながら、いざ蓋をあけてみたらガッカリだった」ってのがもうお約束になっているわけですが、わたしのようにFFXI暦五年目にもなりますと、むしろガッカリを夢見てニヤニヤできるくらいまで鍛え上げられていたりします。それどころか予想に反して良質なVer.UP(俗に言う飴パッチ)が来たりすると「こんなに幸福なVer.UPがあるはずがない絶対に何か裏がある!」と疑って怖くなるくらいの調教されっぷりです。全然自慢になりませんけど。

(2007/05/14追記)
昨日の「SQUARE ENIX PARTY 2007」にて、次回Ver.UPの詳細と次期拡張ディスクがお披露目されたみたいです。というわけでネ実は「【拡張】アルタナの神兵【ディスク】」スレより新情報のまとめなんぞを抜粋。

・次期拡張ディスク「アルタナの神兵」は2007年冬発売。
・過去のヴァナ・ディール(クリスタル戦争時代?)に関わるもの。
・マップはヴァナ・ディールの北方を拡張。
・アトルガン-ミッションではオーディンがストーリーに絡んでくる。
・プロマシア-ミッション緩和(BF戦での経験値取得・モンスターの弱体等)。
・獣使いのジョブ調整。
・赤魔道士以外に各種新魔法。
・次期拡張ディスクにて全ジョブに魔法とアビリティの追加。
・神威の報酬(耳)の取り直し。
・サルベージの緩和。
・ナイズル踏査指令:トークンによって取得するアイテムの追加。
・ナイズル踏査指令;踏査記録の消滅は最終ブロックのクリア時に変更。
・Ver.UPディレクターの河本氏はスクエアエニックスへ自転車通勤。

末期だの過疎だのと言われ続けて、わりとナニゴトも信じやすいわたしは「確かにもう五年だしあとはサービス終了に向けて少しずつ収束していくのかも……」とか思っていたんですけど、結構しぶといですね^^;

コメント

ガッカリだってわかっているのに、期待しちゃう
悔しい……ビクビクッ!

砂丘失敗11目のCANDYですorz
ほんとしぶといですね・・・
私はこのまま終わりに向かって欲しかったですよ!!
冬発売なのにもう発表とかやっぱ延命なんでしょうかw
追加ディスクよりも業者とかツールとかをどうにかして頂いた方が延命になるようなならないような気がしますね

俺らはこうやってスクエニにしゃぶりつくされるんや・・・・
骨の髄までな・・・・!
もう俺らは抜け出せんとこまできてしもうてるんや・・どっぷりとな

記録写させてくれー
近道とか ずるは大好きなんです><

既に週1ログインも危ういスパです
正直12月まで持たないかもw
(モチベーションやら何やら)

追加ディスクですかぁ~。たのすみ。
アニバーサリリングがチャージ出来るようになればそれだけで神パッチなのに!
と思ってしまう黒57でした。
この間は辻ケアル、プロ、シェル、ヘイスト+/slap【ありがとう。】(笑)

初めまして

初めまして。いつも楽しくブログ拝読させて頂いております。蹴鯖で細々とやってるモノであります。

この度当方のブログにこちらのブログへのリンクを張らせて頂きました。もしご迷惑でしたら即刻削除させて頂きますので、恐れ入りますがお申し付け下さいm(__)m

マンダウ完成の日を楽しみにしております(何

いえいえ こんなうんこブログに リンクしていただき ありがとうございますです

新たな大人数バトル「エインヘリヤル」について「FFXI Creator's voice Z」より抜粋。

エインヘリヤルはハザルム試験場を舞台にした「毎回予測不能な多人数バトル」というコンセプトで作っています。毎回出現する敵が異なり、臨機応変な対応が要求されるため、比較的高難易度のコンテンツになります。まず定員は 6~36人で入室にはデュナミス同様砂時計のようなアイテムを使用してエリアを占有します。ボス一体と複数の雑魚モンスターで構成される部屋が幾つかあり、その中から攻略する部屋を選択して、30分の制限時間内にその部屋の中にいる敵を全滅させればクリアです。 

クリアしたら何が手に入るのか??

この場所でしか手に入らない装備品も用意してありますし、アサルトのような専用のポイントも得られます。当然ですが、そのポイントと交換できる報酬アイテムもありますよ!

……ライク・ザ・モンキーな感じに連戦されちゃうと、エインヘリヤルでドロップするアイテムが飽和状態になってレア度ガタオチってな結果になるわけでして、当然入場の際には何らかの「縛り」を入れてくるんでしょうけど、その縛りがデュナミスやリンバスのように「時間」だったりするともう空いてる曜日ないよ^^

>>唐真人様
はじめまして。わざわざ報告ありがとうございます。このブログは「リンクは自由にどうぞ」ってスタイルでやっていたりします。もちろんそれとは逆に「やっぱしこのブログつまんねーわw」と思ってリンクを外してもらうのも自由だったりするので遠慮なく張ったり外したりしちゃって下さいませ。本来こういうのってブログの目立つところに「リンクフリー」とか書いておくべきだと思うんですけど、素で忘れてました。ユーザービリティの「ユ」の字もないブログで申し訳ないです。

>>モンモン君
うおーい!(←大げさなツッコミ)何でモンモン君が答えてるわけ? それおかしいだろ絶対おかしいっておかしいよ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/532-12857161

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。