スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝剣の欠片(vs.Animated Dagger Part.1) 



※ちっこいのでほとんど見えませんが、崖の上にマンダウさんがいます。

22名だったかな。マンダウさんは回避が高いようなので吟遊詩人の歌はマドリガル+マドリガル。黒魔道士の古代II系精霊魔法着弾直前に釣り役が囮となって絡まれ→精霊魔法着弾→マンダウ本体のみを引き抜く形で戦闘開始。さらにシーフによるフェイントで命中を高めて、無想阿修羅拳+スチールサイクロンの闇連携、その後にわたしがマーシーストロークを被せる。という予定だったんですが、初段の闇連携に手間取って失敗(><)。それでもマンダウさんが興味を持ってくれたのは単発マーシーストロークに対する反応でしょうか。

戦闘中のマンダウさんの様子は、少し怒っているようだ。呆れているようだ。飽きてきたかもしれない。退屈しているようだ。興味をもったようだ。少し怒っているようだ。少し飽きてきたようだ。興味が薄れたようだ。少し怒っているようだ。飽きてきたようだ。少し怒っているようだ。退屈しているようだ。少し怒っているようだ。かなり飽きてきたようだ。怒っているようだ。完全に飽きてしまった。

今回はマンダウさんの興味を引くことよりも、デジョンの詠唱を中断させることに重点を置いて、赤魔道士や吟遊詩人のヒトにも片手剣とイカロスをくばってスタン目的のフラットブレードをお願いするという過疎LSならではの必死作戦。で、実際手元のログを見る限りではバッチリなタイミングでフラットブレードがヒットしていたりするんですけど、残念ながらデジョンの詠唱をとめることができずに結果は逃げられ。おまけにマンダウさんには「あなた、どうやら、わたくしのタイプではございませんわ。ごめんあそばせ」みたいなタカビーなセリフまで吐き捨てられてくやしいのうwwwwwくやしいのうwwwww。

デジョン発動時のマンダウさんの残HPは10%くらい。かなり追いつめていたことは確かなのですが、終盤にはアタッカー陣の戦闘不能もチラホラと見えはじめていたので「仮にデジョンを止めてれば削りきれたの?」と問われると結構微妙な感じもします。やっぱし興味を引くことを第一に考えて作戦を練るべきなのかなあ。とは言ってもレリック武器の興味を引くトリガーって「技連携に関係している」程度のコトくらいしか判明してないようで真実はまだまだイン・ザ・ダーク。とりあえず技連携を繋げてみるってくらいの作戦しか思いつかないわけですが。

デュナミス-ボスティンで「証」をゲットしただけで完全に油断して、それはもう天下を取ったような気分で大騒ぎしていたわけですが、今更ながらに「欠片」戦の厳しさを目の当たりにして「これやヴぁいマジやヴぁい」と涙目なうえに顔面蒼白になってうろたえているあたりが、ふぁっしょんさんのふぁっしょんさんたる由縁なのです。もうだめだ!

コメント

代わりに「欠片」ゲット ズサー!

まだ空気を読むだけの余裕があるうちは大丈夫

うちの裏LSも30人にも満たないですが興味を持たせりする前にフルボッコな作戦。闇王やるときは2hr保存なので欠片やらないのですが、闇王無しの時は必ず勝ててます。
よそのLSでは50人居ても”嫌れ者の欠片取りは手抜きされて負ける!”なんて話を聞くのですが、個人的にですがうちのLSのここがイケテルんじゃないの?と思う作戦は2hr前提ですが”ソウルボイス詩人が2名ptを入れ替える”ところでしょうか、前衛5詩のPTを2PT作りメヌメヌを歌った後に詩人2名がササッとptを入れ替わりマチマチかマドあたりを歌ってます。それでソウルx4曲はいるのでまったく興味もってくれてなくても殺せる場合が多いです。
色んなやり方あると思いますが、そんな作戦あたりまえひゃってるわよ!って感じだったらゴメンナサイw
応援してますがんばってください!

盾の欠片NMは あっさり倒したのに不思議だなー
せめて25人いれば楽なんだろうねー

今回はピンクスパイダーもうダメだ!
は出ませんでしたね^-^

うちも逃げられる前にやれ!なふるぼっこ作戦ですねえ。クラポン(orリディポン)2本いる時点でちょっと反則気味ですが。赤は全員がクマ精霊うってたような気がします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

改めて振り返ってみると、クラクラ借りる手はずをつけていなかったりとか、オポ昏睡を怠ったりとか(昏睡薬はともかくオポの用意が面倒だった)、詩人の歌の重ねがけも忘れてたとか、戦闘開始直前のアビ使用を徹底していなかったとか、麻痺でデジョンを潰すことがあるのでパライズは重要だよと言われていたのに弱体魔法の確認を完全に忘れてたとか、緊張とド忘れのコンボのおかげで結構ヌケている部分が多いんですよね。ココ一番の大勝負なんだからやれることは全部やっておかないとダメだよなあ。しかしですね、一番の敗因は「嫌れ者の欠片取りは手抜きされて負ける!」な気がしてきましたよ。例えマグレっぽいと言えども、UchinoLSは一応これまでエクスもイージスも撃破してきたわけで、わたしのマンダウだけこんなにてこずるのは絶対おかしい。心当たりだって死ぬほどあるし。いや、ちょっと待てよ。これはもしかすると疑心暗鬼を狙った孔明の罠やもしれぬ。そうだきっとそうに違いない……ひひひひひひけえええええッ!

なんて具合にひとりで延々とアホなことばっかしてるからマンダウさんにも馬鹿にされるんだと思います。というわけで次回は絶対に勝ちます。運が悪いとまた逃げられるかもしれませんけど、勝ちます。たぶん勝てます。勝てるといいなと思ってます。本当に勝てるのかな。ぶっちゃけ全然自信ないでうsマジぼすけて;

>>匿名希望様
いつも貴重な情報をありがとうございます。マンダウさんのスタン耐性についてはネット等で調べた結果いろいろと見つかったので知ってはいたんですが、デジョンが止められないなんてウソだウソだウソだ、と厳しい現実から目を背け続けていたわけです(照)。まあそんなことばっかしてるから勝てないと思うんですが。やはりドーピングだの何だのであらゆる手を尽くして有無を言わさず瞬殺する作戦が一番みたいですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/580-173ffec9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。