スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大尉への昇進試験 



そんなわけでようやくアサルトの全作戦をコンプリートしたのでニヤニヤしながらサラヒムセンチネルへGOします。で、人事担当のアブクーバさんに話しかけて最後の昇進試験。お疲れ気味のナジャ社長をマッサージするというお話で、選択肢の中から「もみもみ……もみもみ……」を選ぶだけなので特に難しくないです。どちらかと言うと「もみもみ」という響きがイヤらしいのが問題です。

で、30回もみもみすると「テーテテテ、テーテテテ、テッテテーッ♪」のお馴染みファンファーレと共に山猫大尉に昇格。山猫中尉バッジが一時的に所持するだいじなもの、山猫大尉バッジが継続的に所持するだいじなものの扱いなので、アサルトはとりあえずココで一区切りみたいです。山猫大尉は「移送の幻灯使用許可証」の発行手数料とアルザダール海底遺跡群の拝観料が無料となり、アトルガン-エリアの移動がテラ便利になるので用事も無いのに無駄にあっちこっちワープして遊んだりなんかしちゃったりして、イィヤッハァァァァッ!!

何と言いますか、アサルトのリーダーってメンバーの募集から作戦指示に至るまで全部ひとりでこなすべきみたいに思われているフシがあって、実際のところかなり大変だったりします。なるべくならヒトサマの募集に乗っかって楽チンに進めたいっていう気持ちは当然誰にでもあるわけですが、山猫大尉を目指すのであれば (全作戦をコンプリートするには) やはりある程度はリーダーをしないと難しいんじゃないかなと思います。参考までにわたしの場合はこんな感じでした。

・自分自身で募集をかけて野良なパーチィで挑んだ作戦…(12/50:24%)
・ヒトサマの募集に乗って野良なパーチィで挑んだ作戦…(19/50:38%) 
・フレまたは身内なヒトたちのパーチィで挑んだ作戦……(19/50:38%)
 注:全作戦初挑戦時の統計です。

基本的にヒキコモなふぁっしょんさんとは思えない頑張りようです。というわけでこれから山猫大尉を目指す方々もあんな苦労やこんな苦労にぶつかることもあると思いますが、めげずに頑張ってくださいませ。最後に一言。後続組乙www(←)。

コメント

後続組乙wwwじゃねーよ!
これはどういうことだ!!!11

後続組乙wwwじゃねーよ!
ウルセーヨ!!!!!11

後続組にレベロス補給手伝わせたくせにぃ!!

後続組乙wwwじゃねーよ!
…取り合えず続いてみたw

後続組乙wwwじゃねーよ!
以下略

どうしておまいらはこういうときだけ一致団結するのは何故なのWhy?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。