スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eyes Wide Shut (2) 



ハクタクの眼をドロッポするのは、龍王ランペールの墓、海蛇の洞窟:ミスリル貨扉奥、海蛇の洞窟:サハギンの扉奥、イフリートの釜、怨念洞のに生息するヘクトアイズさん。ヘクトアイズさんと言えば「凶眼」の麻痺とガ系精霊魔法が怖い相手でして、そういう相手をソロる場合は赤魔道士あたりがド安定だったりするんですけど、ハクタク戦までもう時間がないのでドロップ効率を狙ってシーフで出撃することにします。昔からわたしは夏休みの宿題とかを後回しにしてギリギリまで追い詰められてから慌ててはじめるタイプのダメ人間だったんですが、未だこんなことをやっているあたり本当に進歩がありません。大きなお世話だ!

最初こそ苦戦したものの、慣れてくるにつれて凶眼を予知して背後を向くとかガ系精霊魔法に多段WSを合わせて潰すとか「もしかしてテクニシャン?」みたいな動きも出来るようになって「スンスンスーン♪」とか鼻歌交じりだったんですが、油断してるとアッサリ逝ける相手ではあります。わたしは五個の眼を集めるまでに二度も戦闘不能になりました(涙)。それからですね、海蛇の洞窟のヘクトアイズさんがどちらも眼ん玉をドロップしてくれなくてかなり手こずったんですけど、他の場所が過疎地だったのに較べて、海蛇の洞窟は金策のメッカということもあってヒトも多かったんですよね。稀に良く言われる「エリア枯れ」というヤツはやっぱし存在するような気もしますですねえ、ハイ。

そんなこんなで苦労して集めた五個(火水木金土)のハクタクの眼と魔獣の血を光のクリスタルで掛け合わせて錬金合成。もちろん錬金スキル53のまま放り出しているわたしじゃ合成できないのでロブ君に依頼です。ココで割れちまうとハクタクの眼はオールロストの一からやり直しとなるのでドキをムネムネさせながら「割るなよ割るんじゃねえぞ割ったらどうなるかわかってんだろうな」と無言のプレッシャーをロブ君に与えたりとかとつつ、シュゴシュゴシュゴ……ボボーン。無事ハクタクの五行眼が完成しました。ハクタク戦前日に滑り込みセーフです。

で、本番のハクタク戦なわけですが、これはもう散々に攻略し尽くされて、スゴいヒトになるとソロで撃破しちゃうくらいの相手ですからね。残念なことに(←)事故もなく二時間弱で四連戦を消化し、わたしを含む希望者全員がオプチカルハットをゲットです。やったな、ふぁっしょん。ダサいダサいと馬鹿にされがちなオプチですが、自分の手でそれなりに苦労して手に入れてみるとそのトンガリ具合もファンキーな感じでダサカッコよく見えたりもするんですけど、コレはちょっと言い杉ですかね。つまりわたしがトンガリ帽子をかぶっていてもおまいらプークスクスとか笑うなよってことです。

コメント

(*´艸`)とんがってますね
うそです。おめでとうございます。
私も取るまでは「あんなトンガリ被って敵を殴るなんて」と
シュールさに怯えていましたが、実際に取って被ってみると
「意外とわるくないんぢゃね」みたいに思えてきて不思議な気分です。

ワラーラといいオプチといいFFXIの高性能な頭装備のデザインはもはや嫌がらせの域に達しているような気がします。
でも「これはないだろ」的無茶な装備の組み合わせもミスラなヒトやガルカなヒトだとわりかしフツーに着こなしちゃったりするんですよね。やっぱし現実離れしたファンタジーな種族だからなのかな。ヒュームは地に足がつき過ぎてるって言うか非常に地味な種族なので、変なカッコをすると余計目立つんですよね。さらに言うとエルヴァーンのヒトはとりあえず「ヴぁーん^^」とネタにされやすく、タルタルなヒトはちっこすぎてほとんど装備が見えなかったりするのがアレな感じです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。