スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンボ界のTin Machine 



ホマム装束と言えばエースジョブ垂涎のアイテムでありながら取得のためのオメガ戦には「エースは不要」てなことを言われていて、実際のところ黒魔道士を集めたマナバーン編成で挑んだ方が楽に撃破できちゃったりするわけですが、このあたりのパラドクスはジョブチェンジシステムをウリとしているFFXIならではのおかしさと言うかモノ悲しさと言うか、そういう雰囲気があったりなかったりします。さらにこのオメガさんの場合、トレハンに左右されない宝箱によるドロップ形式であることから、めいんしーふwとか言っちゃってるわたしもオメガ戦では「それなりのジョブ」に着替えて出撃することになるわけです。

これまでのわたしは赤魔道士か黒魔道士での出撃が多かったんですけど、一年以上もかけてダラダラとレベラゲをしていたナイトがようやく一人前(←LV75)になったので今回はナイトとしてオメんガとの戦いにきょうきょ参戦。タンクジョブとしての戦闘を経験することによって多角的な視点を獲得し今後はより一層幅広い戦略に対応する知識と技能を身につけるものである。というのはもちろん言い訳で、アリテイに言いますと「おっす。レベラゲのちっこいモンスターはもう飽きたからオラもっとビッグで強いヤツと戦いてえ」というのが本音だったりします。そんな悟空みたいな不純な動機で盾を張らせてトリガーをロストしたらどうするんだよという声も聞えてきそうですが、こういうときは気付かないフリが一番。

そんなこんなで空気を読まない感じに周囲の予想を裏切ってナイトなふぁっしょんのデビュー戦は戦闘不能者ゼロの完全勝利。とは言ってもバックアップしてくれたヒトたちは「気が休まるヒマがない」という感じにかなり大変だったっぽい雰囲気ですが、もちろんそれも気付かないフリをして、やはりナイトの方が頼りにされていた。で、宝箱の中身は、オメガの眼とオメガの尾。ホマムツッケット(頭)のモトになるオメガの眼が出ちゃってるあたりが何だかハズレに片足突っ込んでる感じもするんですが、そういうのにも気付かないフリをして、もう勝負ついてるから。

■アポリオンCN (vs.Proto-Omega)
 1.胴手足 / 2.脚頭 / 3.胴脚足 / 4.脚頭 / 5.手頭 / 6.(敗退) / 7.胴手脚
 8.手頭 / 9.手手 / 10.胴手頭 / 11.頭頭 / 12.胴手足 / 13.頭足

■テメナス中央塔4F (vs.Proto-Ultima)
 1.(敗退) / 2.(敗退) / 3.頭胴脚 / 4.頭脚

コメント

ナイト75なったんかいなw
次の遊びは追加ジョブ待ちかなぁ…

ナイトはメリポアビも魅力的なものが揃っているから、経験値稼ぎももうちょっとだけ続きそうです。もうちょっとだけ続くんだぞいと言いつつ続きの方が長かったなんていうドラゴンボール的なオチはないと思います。たぶん。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。