スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昇進試験~中尉 



千里の道も一歩から。大尉への道も中尉から。てなわけで昇進試験です。サラヒム傭兵士官学校の後期実習。まず入学費としてアトルガン黄金貨五枚用意しなければなりません。メリポマニアなヒトとかだと黄金貨五枚くらいたいしたこと無いんでしょうけど、普段あんましメリポだのレベラゲだのをしないわたしにとっては結構痛いです。どんどん戦績が減っていきます。ぐは。

■防諜訓練
→人間に成りすましたキキルンを探し当てるというモノ。俗に言う潜水艦ゲームというヤツですね。王様ゲームではありません。きちんとメモって絞り込んでいけばそれほど難しくないです。とか言いつつわたしは一回間違えましたけど、やり直しが利きました。あぶねえ。

■暗号訓練
暗号でお話しするというモノ。例として「コンヘ=こんにちは」「アンキー=ありがとう」「ワーミ=わたし」「アーカ=あなた」てな感じなんですが、こんなもんマジメに暗記してられないので当然カンニングで済ませました。というわけで正解は「中上下中」。【ワーミ】【ゴーグ】。

■BCG演習
ジャンケンです。FFXIwikiに相手の出目のパターンが載っていたりするのでソレを見れば勝てます。てか、このパターンを解明したヒトってすごいですね。わたしはそういうすごいヒトの敷いたレールの上を鼻をホジホジしながら歩くだけです。楽が一番です。

それぞれヴァナ日付跨ぎが発生条件なので最短でもリヤル三時間かかる計算になります(卒業式を入れたら四時間)。ストーリーは相変わらず面白いです。面白いですけど、クソが付くほど長いです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。