スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベレロフォン作戦 



相手はキマイラとゴブリンです。ゴブリンはそれほど強くないというかむしろ弱いのですが、放置したままでいるとゴブの合図でキマイラがWSを発動させたり、HPを回復したりというようなことになるらしいので、さっさと始末。

ナ青赤白詩黒の六人。わたしは黒魔道士で参加。ゴブ瞬殺後はじっくりとキマイラを削ってゆく感じ。ダメージソースは青魔道士の不意だまキャノンとわたしの氷系精霊魔法。キマイラはHP50%切ったあたりからフルミ発動体制に入るので白魔道士は緊急時を除いて思いっきしキマイラから離れるようにしていたんですけど、そのフルミも想定の範囲内というダメージだったため、ナイトの自己ケアルと赤魔道士のサポートで回復できちゃっていた感じです。

この作戦も結構な難易度というウワサを聞いていたのでチキンなふぁっしょんさんは相当ビビりがちで挑んだのですが、終わってみればアッサリ風味というところでしたねえ。と言うかキマイラはスタンが利かないので、黒魔道士はタゲを取らない程度に精霊だけ撃ってれば良いから気楽だったってのもあるんですけど。

ネ実のアサルト攻略スレではこの作戦のことを「ベロベロフォン作戦」とか呼んでいたりするのですが、そういえば昔五反田に「ちゅぱちゅぱフォン」って風俗店があってね、というのは健全なFFXIブログでするような話じゃないのでパス。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。