スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルシング作戦 



事前情報によると「それほど難しくない」というふうに聞いていたこの作戦。ナニゴトも信じやすいピュアな心の持ち主のふぁっしょんさんは「ふむふむ。それほど難しくないのか。じゃあとまわしで良いや」という感じに余裕ぶっこいてたんですね。そうこうしてるうちにシャウト募集も少なくなっちゃったので「ヨシそれほどムズくないならココはひとつリーダーしてみっか」と重い腰をあげたわけなんですけど、はっきし言ってエラい目にあいました。超ムズかったです。

構成は忍忍戦詩黒赤。わたしは赤魔道士での参加です。今回の相手であるドラクラさんは「断罪の瞳:死の宣告」とか「ノクトサービチュード:魅了されてコウモリになる」とか色々とヤバイ技を使ってくるわけなんですけど、中でも一番アレなのが「ノスフェラトゥキス:PCのドッペルゲンガーを召喚」。召喚されるドッペルは何から何までまるっきりのコピーらしいです。例えばPCがレリック武器を持ってるとレリック武器までコピーしてくるとか。

ドッペルが召喚されたら忍(1)がドラクラさんのタゲをキープしつつ、忍(2)と戦でドッペル対処。するはずだったんですけど、運悪くタゲがふらついて前衛ふたりがノクトサービチュードでコウモリになってしまったところに、ノスフェラトゥキスが「ブチュッ!」と炸裂。ドッペル出現の超カオス。殴られつつのデスマラソンで時間を稼ぐも結局全滅。ピンクスパイダー失敗だ。こういうときのリーダーは胃が痛い胃に穴が空く胃下垂になりそうピンクスパイダーもうダメだ!

夜もそれなりに更けていたり皇国軍認識票の残数もあったりで二名が抜けることになりましたが、わたしを含む残りの四名はリベンジ可能ってことで二名を補充してリベンジ。生意気にもこの作戦を一発でクリアしたというラソド君(詩人)をお手伝いとして呼びつけます。んで、再び忍忍戦詩黒赤という構成でアタック。制限時間残り五分を切ったくらいでドラクラさん撃破に成功しましたが、正直言って「良く勝てたなあ」という感じの相当ギリギリな戦いでした。

残る中尉作戦はヌルイヌルイと評判の「スサノオ作戦」だけとなりましたが、コレは何だかイヤな予感がしてきました。押すなよゼッタイに押すなよ!

コメント

そんなこんなで、ココを教えてもらったので。
足跡ペタペタ
ペタペタ
    ペタペタ
(´・ω・`) ノシ

足跡ペタペタ
ペタペタ
    ペタペタ
(`・ω・´)b

リニューアルBlog

昨日はお疲れ様でした。
ゲームショウは最悪でしたがふぁそんに出会えて嬉しかったです~。
ふぁそん凄い可愛くてびっくりしました(*´Д`*)
また会いたいな~(*'-')v
リンク勝手にしちゃいました。すいません^^;

足跡ペタペタ
ペタペタ
    ペタペタ
(´☆ω●`)v
ゲームショーお疲れ様でした。
ふぁそん凄い可愛くてびっくりしました(*´Д`*)
また会いたいな~(*'-')v
突然ですが、●してます。

エロリー君が「ボクもキーホルダーほしい;」と言い出したことから今回のリヤル企画がスタートしたわけですが、そもそもわたしはゲームショウってどういうモノか全然知らなくて、ちょっと調べてみたら徹夜で並ぶのがデフォで最悪始発電車に乗らないと間に合わないみたいみたいなことが書かれていたので、キーホルダーは早々に諦めることに。物売るってレベルじゃねえぞ!
そうこうしているあいだにキーホルダー(というかモグ帽子)のあまりの人気っぷりから期間限定で通販することが決定して「わざわざゲームショウに行くこともなくね?」みたいな流れになったんですが、前売りでチケット(1000円)を買っちゃったし、プレ&リエ夫妻もはるばる幕張まで来ることになったので、ヒッキーに片足を突っ込みかけているわたしも重い腰をあげて出かけることになったわけです。
まあ何と言いますかゲームショウってすごい空間でしたね。基本的にわたしはFFXI以外のゲームをしないヒトだったりするので、あんまし見るモノがない感じでしたが、新作ゲームのテストプレイのために並んじゃうヒトたちの熱意というのはなかなか凄まじいものがあります。
結局ゲームショウはそこそこに切り上げて焼肉を食べてそのあと軽く飲んで解散と相成ったわけですけど、プレ&リエ夫妻、しおんさんとリヤルで会うことが出来てとてもとても楽しかったです(エロリー君はもう見飽きたけど)。そんなこんなで皆様ゲームショウお疲れ様でした。そのうちまた機会がありましたら遊んでくださいませ。ませ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。