スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の傭兵 



巨人の懐へ。このBFは不滅隊のアミナフさんを追跡する形での三連戦だったりするんですが、このアミナフさん最後には何とソウルフレアになってしまいます。そういえばアサルト「青の症例」のソウルフレアも元青魔道士という設定だったようなそうでないような。青魔道士のナリノハテがソウルフレアだとするとわたしの周囲にもソウルフレア候補生がたくさんいることになるわけで、コレは恐ろしい話ですね。と、青魔道士の話題で引っ張っておいてアレなんですけど、このBFはアミナフさんがドーノコーノというよりも、アミナフさんが召喚するギアの対処がポイントになるっぽいです。

アリテイに言って「眠らせて動きを止める」か「マラソンしつつ各個撃破する」の二択なわけですが、今回我々はマラソン作戦をチョイス。そんでもってランナーは赤魔道士のわたくしふぁっしょん。「それ何て全滅フラグ?」とか思わなくもないですが、わりかしアッサリとアミナフさん撃破。ボロボロに負けた方が面白かったですかそうですか。ところで、このBFの助っ人(足手まとい)キャラとして登場するナジャ社長を戦闘不能にしちゃった場合「アブクーバに会社の経営を託すうわ言を発する」とFFXI用語辞典には書かれているんですけど、このセリフちょっと聞いてみたかったですね。どんなこと言うんだろ。



とにもかくにも次は少女の決意。ロボ型アレキサンダーに乗り込んだラズファード宰相との最終決戦です。こちらも順調にアレキサンダーを追い詰めていって「もしかしてこれイケるんじゃね?」とか思いはじめたあたりで「ΩΩΩ」の聖なる審判が炸裂でパーチィ半壊。なんてこった。どうにかこうにか建て直したものの、結局は時間切れのキックアウト。リヤル時刻は深夜二時(←!)ということもあり、この日は解散。悔し涙で枕を濡らしたのでした。

ゴゴゴと時間をぶっ飛ばして翌日。アレキサンダーに復讐戦を挑みます。さすがに二回もナイズル島の床をペロペロとかは屈辱なので、それなりに気合を入れてロボ型アレキサンダーを破壊破壊破壊です。大団円へと向かう途中でラズファード宰相とアフマウさんのちょっとおセンチなエピソードが語られたりするんですが、何と言いますかこういう兄と妹のお話を見ると真先に「兄さんキャスパル兄さん!」を思い出してしまうわたしは脳が膿んでるんでしょうか。ガンダムとか難しくて良くわからないんですけどね。えへ♪

というわけでアトルガン-ミッションも無事に完結。皇国旗とグローリークラウンを貰っちゃいました。でもってお楽しみの三種の指輪ですが、わたしは未だに保留状態だったりします。相変わらず優柔不断ですね。



コメント

ちょwwwwwww
続けてるwwwwwww
あの感動コメント返してwwwwww
ウチのLSの人からも
「あのブログは最近のFFブログの中でもかなり面白かった」
「続けて欲しかった」
的な要望があったんですがこっちを晒してもOKですか????????????
そしてバルラーンリングは超便利だと言っておきます

どこかで一度リセットをかけておきたいかも、というような気持ちは結構以前からありまして、色々考えた結果とりあえずアッチはアッチできっちりと完結、新しい場所で新しいブログをひっそり細々とはじめる次第になったわけです。当然、一新したからには以前と違うモノにしたいなんていう思惑もあったりして、わたし自身ある程度差異化は意識していたりするんですが、結局のところ書いてるヒトは同じなわけですから、まあアレです。
知り合いのヒトに宣伝してくれるのは別に構わないですけど「ウヘヘヘ。鯖スレに晒しちゃえ♪」とかはやめてネ☆

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。