スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタトロントーメント 



我がウラソラLSのバラさんが、ついにねんがんのブラビューラを完成させたみたいです。そんなこんなで以下『FFXI用語辞典』より抜粋。

■ブラビューラ
 D99 隔488 命中+20 メタトロントーメント 追加効果:回避率ダウン Lv75~ 戦

ブラビューラとはイタリア語で「勇敢な行為」の意。レリック武器は両手斧の最終形態。追加効果にて相手の回避率を下げ、メタトロントーメントにて相手の防御力を下げ、ターゲットを取ることになっても被ダメージ減少効果によって安心という至れり尽くせりの嬉しい効果が満載の戦士にとって最強の両手斧。他アタッカーにとってもモンスターのステータスを減少させるこの武器の恩恵は大きい。隠し性能としてときどき二倍撃がある。第七回ヴァナ・ディール国勢調査(2007/06/27)では全サーバーで15本のブラビューラが存在していると記載されている。

■メタトロントーメント
 属性:光/核熱 ステータス補正値:STR60% 追加効果:防御力ダウン

第四形態アバドンキラー(デュナミス限定)および最終形態ブラビューラ装備時のみ使用可能となるレリック武器固有のウェポンスキル。2.75倍撃。さらにWS使用後に一定時間被ダメージの減少効果が付随する。言葉の意味は「天使王の拷問」。解析データにより存在が明らかになったが、他のレリックWSと同じく既に使用可能者が数人確認されているようである。解析データの動画では一発殴りつけたら 光/核熱連携のエフェクトが発生、という感じに淡白。ただし、ガルカは片手で武器を振り下ろして敵を一刀両断するために見た目が非常にダイナミックである。

メタトロントーメントの解説を読むと、まだまだ謎が多いレリック武器という感じがします。第七回国勢調査においてマンダウの所持者が91人だったのに対してブラビューラはわずか15人ですからね。それに両手武器は未だに調整が定まっていないようなので、なかなか予断を許さぬ状況でもありますし。というわけでメタトロントーメントのモーションをフィルム形式でまとめてみました。サイズの大きい画像なので折りたたみです。



わかりやすく表現すると「ウーッ、ドッカーン!」って感じ。『FFXI用語辞典』の解説ではガルカ以外はモーションが淡白なんて書かれていますが、ヒュームのヒトでもなかなかダイナミックだと思います。

コメント

見た目は意外と地味・・・ですかね?
なんかすげぇブージと似てるというかブージそのものと言うか・・・まぁ、完成した方おめでとう!そして【くれませんか?】

ド派手な見た目よりワビ・サビを好むヒトもいるとは思うんですけど、完成までにアホみたいに苦労するんだからもうちょっと目立つようにしてもいいんじゃネーノとは思いますね。例えばモワモワとオーラをまとっているとか。だけど、そんなのだと「やヴぁいオーラでてるよ^^;」って言われる可能性のほうが高そうです。

おかげさまで完成にもっていくことができました。 ありがとうございますm(__)m
完成しても しばらくは某城に通うことになりそうです^^;

改めてブラビューラの完成おめでとうございます。アルタナの世界では雑魚獣人が旧貨幣落としまくり、なんてことにならないといいですねフフフ(←意地悪)。でもそんなことになったらわたしもトモダオレなんだった。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。