スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キラーロード作戦 



ネ実のアサルト攻略スレではかなりヤバイと評判のこの作戦。結論から先に言ってしまうと評判通りヤバかったです。個人的には中尉アサルトの中では一番の高難度だと思います。基本的にわたしはヒキコモリがちで身内なヒトたちとばっか遊んでたりするんですが、アサルトに限っては階級や認識票等の問題から野良参加というパターンが多いんですね。そんなわけでたまに野良なヒトたちと遊ぶとアレやコレやで勉強になりますね色んな意味で。ところで「色んな意味で」という言葉はわりと便利ですよね色んな意味で。

最もアレだった野良パーチィの思い出っていうと、ずいぶん昔のことなんて記憶がわりとモヤモヤ気味なんですけど、確かサポジョブのレベラゲにジュノで誘われて六人揃って「それじゃユタンガで狩りするので飛空艇で移動しましょうか」という話になったんです。んで、みんなして飛空艇に乗ってカザムに着いたらリーダーが寝落ちしちゃってて解散になったっていう冗談みたいなホントの話がわたしの一番アレだった野良パーチィの思い出です。飛空艇の移動時間って五分くらいだったと思うんですが、そのあいだグッスリってどんだけのび太だよってことです。

話が逸れすぎて何の話だかサッパリわからなくなりましたけど、とにかく「キラーロード作戦」です。わたしの場合は三度目の正直でようやく作戦成功。そのときの編成は忍忍青詩赤白で、わたしは「あなたにケアル~♪」な白魔道士でした。とりあえずこの作戦のポイントは、魔法攻撃力ダウン、魔法防御力ダウン、魔法命中率ダウンの範囲攻撃「カックル」の対処ですね。ところで「カックル」と聞くとどうしても「膝カックン」を思い出しちゃうんですけど、アレの脱力感は大人になった今でもトラウマです。

で、結局何が言いたいのかというと、とりあえず色んな意味で打ちのめされ過ぎてわたくしふぁっしょんは「キラーロード」という言葉を聞いただけで尻尾を巻いて逃げ出す勢いなわけです。社長サン。モウ、オススメ商品、ナイヨ……。

コメント

みのもんたFA厨のヒトだったらビックリなわけですが、そこんとこどうなの?

my name is Nao Mihara!

キタ━━━━━━━━━━━(  д) ゜ ゜━━━━━━━━━━━!!!!!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。