FC2ブログ

Highway Star From Machine Head (1) 



奥さん両手斧のルーンチョッパーがスゴいらしいですよ。具体的にどうスゴいのかと言うと、この武器の潜在能力「ヘイスト+9%」に赤魔道士さんや吟遊詩人さんの協力が加われば百列拳状態(またはクラクラ状態)でモーションがキャンセルされるほどに殴りまくりになることからマッハチョッパーだのチョパポンだのと呼ばれてモテハヤされるようになったというわけ。あんなモンスターやこんなモンスターも瞬殺らしいです。それにしてもこういうのを考えつくヒトって着眼点が常人ばなれしているというか単に暇人というか、ちょっと尊敬しちゃいますね。結果これまでゴミと変わらないような扱いを受けていたルーンチョッパーは一夜にしてホットでトレンドなステキ武器へと大変貌、競売での取引価格もウナギノボリです。こんなビッグビジネスをみすみす逃す手はないってことで、わたくしふぁっしょんココはひとつルーンチョッパーを狙ってみることにします。

このルーンチョッパー、ヴァナ・ディール各地に点在する「謎の装置」を使うことで入手できるということはウッスラと知っていたものの、そもそも「謎の装置」がどこにあったのかと問われると「アレ。どこだったっけ?」という感じにすっかり忘却の彼方。なので、改めて調べてみることにします。えーと「謎の装置」が設置されている場所は、ダングルフの涸れ谷、グスゲン鉱山、クロウラーの巣、オルデール鍾乳洞、エルディーム古墳、外ホルトト遺跡、ガルレージュ要塞、シャクラミの地下迷宮、龍王ランペールの墓、フェ・イン、ラングモント峠の計11箇所。そのうち最後に挙げた三箇所は未稼働らしいので、実質八箇所ということになるみたいです。この「謎の装置」ってFFXIのサービス開始から設置されていたと思うんですが、五年も経つのに未稼働(未実装)な箇所があることに驚愕せざるをえない。

まあとにもかくにもこの「謎の装置」にインフィニティコアとカラーチップをブチ込むことで「ガシャガシャポーン!」てな具合にルーン系武器(と一部のハズレ)がランダムで出てくるシステムなわけです。んで、インフィニティコアはデュナミス攻略の際に流れてきたのが五個あったのでコレを使うことに。お次のカラーチップは三国の行商ゴブリンが販売しているモノを購入する流れになるんですが、ココで注意しないといけないのは「謎の装置」にはそれぞれ「属性」があって、その属性に対応したカラーチップをあてる必要があるんです。例えばダングルフの涸れ谷でしたら「火の属性」と決められていたりするので対応するカラーチップは「レッドチップ」になるって具合。

属性によってアレがでやすいとかコレがでやすいとかは特になさそうなので (ないと思う) 生まれも育ちもホームポイントもバストゥークなわたしは「近いから」という極めて単純な理由でダングルフの涸れ谷の「謎の装置」を選択。そんでもってレッドチップを購入するために天晶堂倉庫脇で怪しい感じに行商しているゴブリンさんのモトへ向かったのであります。

次回へつづく

コメント

ルーンやっと時代が来たのか( ´∀`)
なんかもううっぱらった気もしないでもないのですが?!

どうも、先日イベント中に話しかけちゃったものです。
ブログ復活おめでとうございます。
私はいまだおじいちゃんにも勝てないヘタレなので、
高レベルの生活を覗き見させてもらってます(*´Д`*)
いつの日か私もそこまでいけるよう願いつつ、これからも楽しませてもらいますΨ(`∇´)Ψ

■えちぉんぐ君
ルーンチョッパーのポテンシャルを最も生かすことができるのは暗黒騎士サポ侍のヒトのようで、具体的に書きますと、
・ルーンチョッパーとその他ヘイストブースト防具で+25%
・白魔法ヘイストの15%とソウルマチマチの39%で+43.75%(コレが上限値)
・デスペレートブローの15%と八双の10%で+25%
により、合計+93.75%のヘイストになるようです。何と言うかココまで来ると戦いのためだけに生み出された改造人間みたいなノリであります。

■あんしょうさん
ブログを書くようになってから「初めまして」なヒトから声をかけてもらうことが頻繁ではないにしろそれなりにありまして、そういうとき気の利いた冗談のひとつでも言えると良いんですが、こう見えてもわたしはわりとヒト見知りをするタイプなのでシドロモドロになっちゃうことの方が多かったりします。「それじゃう話しかけないほうがいいの?」と問われるとそれはそれで寂しいわけで、どっちつかずの中途半端な感じのまま、これからもよろしくお願いします、とごあいさつ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する