スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーフにとって最強の短剣とは? 

FFXIジョブ戦術攻略板の「シーフスレ」からの転載+わたしの持っている短剣のいくつかです(□は所持、■は未所持のもの)。



レリック最終形であるマンダウが最優秀なのはまあ当然として、潜在発動時のブラオドルヒがすごいですね。ぱんでもにうむ鯖では現在1500万から徐々に値下がりしていますが、この性能を見ると妥当というかむしろお買い得に感じるほどです。ただVerUPの度に、潜在発動条件修正に怯えるのもちょっとなあという気もします(もう修正はないだろうとわたしは踏んでいますが)。
シロッコククリも軽い短剣のように見えてなかなかどうして強いです。追加効果のダメージ次第では、上位との逆転もありえそうですね。とてとてクラスのモンスターには追加効果0ダメージなんてことも結構ありますけどw
残りはまあドングリの背比べという感じですかねぇ。追加効果で選んでよさそうです。ハートスナッチャーがヘボくて、チキンナイフが思いの他強いのにはちょっとびっくりしました。

自称メインシーフとしてブラオドルヒはやっぱり欲しいのですが、レベリングの終わったシーフは「トレジャーハンター」の呪縛から逃れられなくなります。というわけで、やっぱりこの短剣なんですよねぇ。

□盗賊のナイフ .1237 (トレジャーハンター+1)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fffs.blog36.fc2.com/tb.php/67-7e9221ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。